flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 食い倒れ
大阪に行ってきました

0泊2日で。

不思議と、今朝帰ってきたときは体重増えてなかったんだけど、
今、食い倒れの街以上に気持ち悪いです・・

すきやき。

まじ恨む、うちの今晩の夕飯、マジ憎む・・
やっぱりお肉は体に悪いですなー
さっき計ったら、食べた後だからだろうけど、体重増えててショボーン


大阪は、行き当たりばったりながらも楽しみました
大阪城、道頓堀、通天閣、串かつ、空中庭園・・
地下鉄を駆使し、所狭しと駆けずり回った感があります

そして行き帰りは、夜行バス・・・合掌

明日からも仕事行きます
ちょっと年休使いたくなってきました
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:24 | category: travel |
# いい天気
同期と箱根に行った

前日残業して帰りは10時くらい?
何かフルーツグラノーラでも食べて寝る
次の日も6時半には目が覚めるけど7時半まで寝て、8時半出発
9時半のロマンスカーに乗り込みました

でも天気は最悪
湯本に着いて箱根登山鉄道に乗り込むも、通勤ラッシュ並の混雑
でも、いつも箱根駅伝で止まってしまう踏み切りも通過したりしながら
あじさいの季節が綺麗であろう箱根山を登る登る
いやはや天気悪いのに嫌だねぇ

強羅に着いて、でぶやで出てた銀かつ亭に行こうとするも混雑!
しかも残り16食と言われて諦め、近くのそば屋で昼ごはん
おいしかった!

その後、とりあえずチェックインだ!てなわけでケーブルカーに乗り込みホテルへ



なぜか荷物置いて出かけなおす気が失せました

それは・・・

こたつ

それはそれは暖かく、根っこが生えてしまい、皆で喋りました

大涌谷行く?
明日は晴れるよ!今日は諦めよう

時はまだ2時頃・・2時間のだらだら時間が始まり、
折り紙をしたりしてぐぅたらしました
ゴミ箱を近くに置いたりリモコンを近くに置いたり、
つい最後に見た「のだめ」の第3回?のような状態・・・

皆が言うには、「久々に会った親戚みたいな状態」でした
家族同然です、この気の遣わなさ、、いいのか!?

でもいいんです

4時半頃お風呂に入りに行って、ごはんは6時半
ごはんはふつーにおいしかった!
足柄牛を食べました
肉・・久々に食べました

その後露天風呂があることを知り、2回目のお風呂はそっちデ

気持ちよかった!
隣のお風呂から声聞こえました

帰ってきて、9時、再開
コンビニと同じ値段という売店で買ったビールなどを飲み、ワインも飲み、
いやはやおいしかった
おつまみは売店で買ったいわしとかマンゴー
ジャンクフードはいけないよねって再確認

就寝は1時半
健康的な時間に寝ました
究極の選択、どっちとなら付き合えるか、に答えを出せずに寝ました
「どっちとも、付き合えねぇよ」

さて起床は6時半
なぜかすごーく部屋が暑く汗だくだった私たちは、
朝のお風呂で髪を洗うという暴挙に・・でもそれで正解!
空気が乾燥してるから意外に早く乾いて、気持ちよかった

やっぱ下着は3枚くらい要るな・・・
次は持ってこーっと

今日は晴れたので大涌谷へ!
9時頃出て向かって、とても混んでました
しかもお年寄りばっかり・・私、あそこ好きなんだけどな
死んだおじーちゃんと行った記憶が鮮明に残っているから
親戚旅行って結構したけど、あの大涌谷はよーく覚えてる
だから上まで登って、卵を食べてご満悦



今まで食べたことなかったけど、皆と一緒だから食べられた
・・と、皆行ってました

さんざん迷ってキティーちゃんストラップを買い、帰路に着く
やっぱ箱根は近いね!
おまんじゅたくさん買いました


こっちに着いてからは、お金を持ってるのをいいことに、
PROPORTIONでカーディガンを買い、地元に着いたらアイシャドウとチークを買い込む
しめて約1万円・・
1泊旅行なんぞに2万持ってったのがいけなかった・・

でもいいんだ
いつか買うものだから・・・!(←いいわけ)

さて金沢の旅行も決まり、それまでは仕事頑張るぞ!
宿で夜更かししなかったせいか、明日はちゃんと会社行ける気がします

学生と見られるのはいつまでかなー
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:46 | category: travel |
# 思い出
誕生日に泊りがけでお祝いしてもらって幸せ

木曜と金曜は、昨日のために出勤しました
とりあえず疲れておいて、箱根で寝る!!と

本当に暇な2日間だったけど頑張って良かった
正確に言えば、暇なのは1日半てだけで、金曜の午後は手続き関係で大混乱でした
チックショー
でも夜に大学の友達に会い、飲んで、カラオケ行って、
学生気分のたわいのない会話があり楽しかった・・本当に楽しかった

で昨日を迎えたわけですよ、0時は電車の中で・・(カラオケの帰り)
いろんな人にメールもらって幸せでしたなぁ

起きても出発しない私、、なぜなら電車は12:40だから・・
ぐうたらな旅ですよ
旅なのに昼出発
ロマンスカーに乗って出発!5人のうち1人はくじがはずれて1人席でした
2年ぶりのロマンスカーは、やっぱりかなりロマンスでした
本当に過ごしやすい・・箱根って近い

で着いたのは2時頃?少しうろうろしようかと思いつつ、あまりの暑さにチェックイン
ひたすら喋って、4時くらいからお風呂入って、5時には散歩開始
川まで降りて、足を少し水につけて、極楽じゃー
その前にお風呂も極楽でした!
これが1回目の温泉

川に足をつけた後はお酒を少し買って、宿に戻って食事です
部屋食にこだわった私たちは、移動もなく食べ物にありつけて満足
食事は、さっぱりしたものが多くてとても食べやすくておいしかった☆
その後、おばちゃんの怪しい会話がありつつ、その意味がわかる・・

ケーキ登場

ケーキのろうそくを吹き消したのは何年ぶり!?
いや、初めてか!?
ワンホールケーキが出てくるなんてびっくりして、嬉しくて、嬉しかった
おばちゃんがグルだったこと、クラッカーが鳴ったこと、もうびっくりの連続
でも隠して隠して準備してくれたこと、本当にありがとう

その後、皆が冷や冷やしてたらしいその祭りも無事終了し、
お風呂に入りに行ったのでした
ここで、髪の毛を洗うのですね
お酒も少し飲んでたせいか、暑くて暑くて暑くて暑くてたまりませんどぇした
あっちーあっちー言いながら部屋に戻って飲みなおし、時すでに23時
あぁBBQの時も11時から飲みなおしたんだよなー
と嫌な予感がしつつ、予感的中、4時まで喋ってました
話題の8割は結婚の話

思い出したくもねぇ・・( ;´Д`)
ま、みんな、結婚したいって、ことだよね

いい加減寝ることにして、電気を消したらちょっとテンション上がる
修学旅行でした

でも起きるの8時だしってことで、早めに寝る

8時起床8時半朝ごはん(部屋食)
意外にも30分で食べ終わって、9時過ぎからお風呂に入りに行きました、
これが3回目・・
温泉で3回入ったの初めてだー(σ ̄ー ̄)σ
化粧した後だったけど、入って良かった!気持ち良かった!

10時にチェックアウトして、宿の庭を探索
いけないところを通り抜けたりしたらプールの脇を通ったりもして、
30分くらいあれば散歩できるといわれた庭を40分徘徊
途中、鯉にえさをあげる・・(買っておいたジャンクフード)←ダメ社会人
飢えた鯉がすごい勢いで寄ってきて怖かった
石で綺麗にされた日本庭園は、とても歩きやすかった・・暑いことを除けば

迷った末、「ロビー」という標識を見つけて帰還
カメラの自動機能を駆使して集合写真を撮りました

その後はやっと駅に向かっておみやげタイム!まんじゅう買いました
帰りもロマンスカーで新宿まで
途中3人が町田で降りるという波乱もありつつ、ロマンスの旅は終了!!

お直しに出してた靴を取りに行くと言っていたら、行っていい?とか言うもんだから、
東京案内・・「ここが左手が東南口、右手が新南口でございまーす」
「一応、来たことないわけじゃないんだよ」

「あっ、そういえば、あっちが、この前私がグリップを買ったビクトリアでーす」
「あっ!!買い溜めしに行っていい!?」
「・・・(オイラ、伊勢丹、行きたい・・けど)ぃぃょ。。」
みたいな流れで再びビクトリアへ

やっと店を出て、裏道を通りつつ伊勢丹へ
伊勢丹の前に出たら、日曜はホコテンなことに気づき、怒られた
「おぃおぃ〜」
靴の修理も無事終了していて、そっこー伊勢丹出ました
また服とか見はじめると止まらないから
ルミネエストに降りた後も、いつもの流れで服を見たくなったけど、
もう一匹いるわけで、やめる
ってか、買っちゃいそうだったんだもん

やっと電車に乗り込んで、あとは家へとまっしぐら

出発から帰宅まで、30時間くらいのもんだったけど、
とても充実した、リフレッシュできた2日間でした
誕生日も向かえ、私は23歳になった
こんな誕生日は初めてです
やっぱり、「おめでとう」と言われるのは嬉しいもんです
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:36 | category: travel |
# 逃げるように温泉旅行
高校のときの仲間3人で、湯河原へ行きました
お互い卒論だ卒研だで忙しいのに、1ヶ月前、会った時に決めた
「温泉いこ〜〜!」
18日ってだけ決めておいて、なかなか行く場所も決まらず、
ホントに決行するのかなーなんて思っていた頃、
あーもう最悪ラクーアでもいいや、なんて思っていたら、
友達が見つけてくれたのですよー、湯河原

東京からアクティーに乗れば90分で着くんです、1620円で行ける
さらに、宿は素泊まりで4300円くらい
おみやげを買わなければ12000円で済んだ旅でした
15000円でおつりが来ないとヤ!と思っていたので、
おみやげ買って、ギリギリ足が出ずに済み、満足!!
しかも湯河原駅前でおみやげやさんを物色していたら、
そこは、スローダンスで妻夫木くんが出てた店
深津絵里におんせんまんじゅうストラップを買うロケをしたとこでした
んー、ちょっとだけ、嬉しい(バカ)

バスを使わず、だらだら歩いても、疲れすぎない小さい街です
万葉公園の「独歩の湯」はサイッコーです
私は相変わらず夜早く寝てしまったけど、
しみったれた旅はやはりイイ・・卒論を忘れました
そして、高校仲間との旅は初めてで、でも気楽で、
昔でいられる自分に心地よさを感じた旅でした

東海道線が、海沿いに走ったときに見える景色が大好きです

さぁまたがんばれる
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:41 | category: travel |
# 日帰り温泉
なぜか親に連行され、日帰りで温泉に入ってきました
でも、行って良かった〜温泉気持ちイイ!!

朝6時半頃出て、茨城方面へ
私は富士五湖とか中禅寺湖とかで紅葉狩りをしたかったんだけど、
「あんなとこ、混む」
と、却下
親曰く穴場だとゆー茨城に行ったんです
スパ施設ってのはホントたくさんあって、三島に行った時も入ったけど、
今回も、そんなところ・・・ゴージャス銭湯みたいな感じ
10時開店なのに、その付近に8時くらいには着いてしまい、
なぜか車の中で朝寝・・これまた気持ちよかった〜
で、9時頃、それでもあまりに時間が余ってるので、
筑波山に行きました

着くと、結構登山の格好をした人々が・・丸腰のうちらは、
ちょっとだけ登って、頂上まで登った気分になって降りました
いつか、登ってみたい、と心に決める

温泉に戻ると開店していたので、入って、
その施設に付いてる食堂でおいしいごはんを食べて帰宅しました

ドライブ楽しかったー

でもって、祝日なのにバイトはある
かわいい中学生のために、今日も授業後1時間も残ってしまった・・
もはや、バイトじゃなくて、ボランティア

こんなことしてないで、卒論をする必要があります
息抜き大事、と言いつつ、息抜きしてばかり〜
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:15 | category: travel |
# オペラ座内ツアー
ウィーンのオペラ座は、時期によって、場内観光ツアーをやってくれます
これは、公演や準備の時間帯にかかったりすると
ふと中止になったりするらしく、いわば不定期だそうです

自由行動があった午後、13時と15時にあると聞き、15時の回に行きました
€4.5と聞いていて、ちょっと高いけどまいいかぁと思っていたら、
看板を見るとstudent料金がある!!
国際学生証なんて持ってないけど、「一応言ってみようよ」
と友だちをそそのかし、ついに言いましたよ「student」と

そしたら出てきたチケットはこれ

€5出して、帰ってくるはずのおつりは€2.5(studentは€2.5)
なのに、きたおつりは€3.5!!
チケットを見ると、kinderの文字・・・

私は、studentのうちでも、大学生じゃないstudentに見られた模様・・
そういえば去年イタリアでナンパされたときも、
21歳だと言ったら驚かれたっけ・・16,7のガキに・・
海外では若く見られる東洋人
ちょっと嬉しい

友達は、えーありえなーいとか言ってたけど、
€1.5で入れるならこの上ない幸せでしょ!!

ツアーは、言語によって分けられます
英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語(?)、日本語
中でも日本人は格別多かった・・一緒のツアーの人も多かった
日本語ツアー担当の案内人は、ウィーンの学生だろうと思われる、
さらに、日本人とこっちの人のハーフだと思われる若造
でも日本語うまかった、話もおもしろかった

きちんとチケットを買ったら€20〜30はする席に、
今みなさんは€4.5で座っているわけです
―― 一同 爆笑
そして私は思う、私なんて€1.5だし・・

オペラ座の席は、一番上の見えなーいところで€4するらしい
いつか、この席に、オシャレして座りたいなぁ、て思いました

帰りに、おみやげ屋で、美しく青きドナウの楽譜の入ったファイルを購入
高いんだけど、
「オペラ座に行きました!」的おみやげが欲しくて
自分のために購入したのでした

今は小澤征爾のニューイヤーを聴きながらエセオペラ座気分

そして時差ボケは未だ治らず・・
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:56 | category: travel |
# シェーンブルン宮殿コンサート
ウィーンの夜2日目は、自由行動の後、
シェーンブルン宮殿でのコンサートに行きました!!
Schoenbrunner Schlosskonzerte
(リンクはパンフレットに載ってたアドレス)

シェーンブルンチケット

ツアーでとってくれてたやつだから、もちろんC席
それでも、偶然、C席の一番前に陣取れました
一張羅のちょっとかわいいスカートを持って行って、
ちょっとやりすぎたかと思ったけど、それで正解でした
服装は、お客さんによってマチマチ、規定はないそう。
カジュアルな人もいれば、オシャレに着飾った人もいた
高齢者の方がオシャレしてたかもしれないな
いずれにせよ、オシャレして正解だと思った
その方が、「なんとなく」コンサートを楽しめると思うから

ダンスあり、歌ありでとても楽しいコンサートでした
前半はモーツアルト、後半はヨハンシュトラウスだそう
聞き覚えのある曲ですよーと言われていたけど、
聴いてみたらあまり知らなかった・・無知の知
隣の友達はウトウトしていたけれど、私は結構起きていた
後半なんてもっと起きていた
そして一番楽しかったのはアンコール
3曲あった気がするけど2曲しか覚えてない
美しく青きドナウ
ラディッキー行進曲

今、小澤征爾のニューイヤーを聴いてるのだけど、
そのアンコールにもこの2曲が入ってるなぁ
ラディッキーで手拍子をするのは全世界の十八番なのか!?
でも楽しかった!
美しく〜は、私の大好きな曲
ドナウ川ナイトクルーズでもかかってて、昔から知ってる曲で、
なんて曲だろう!?て思ってた
帰ってきて、名前をチェックして、もう、ホクホク

またウィーンに行ったら、コンサートとか、オペラとか、楽しみたいな
それまでに、いろいろクラシックを聴きまくりたい!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:32 | category: travel |
# 手紙
きっと忙しくて返ってこないだろうと思っていたメール
イギリスにいる友達に出したイタリアの感想メールに少し手を加えて
書きたいだけ書いて送っておいた
もうメールなんて出すことはない、1年間で気にすることはないって思ってたけど
実際1日も経たない間にメールが返ってきてるとびっくりして嬉しかった

イタリアに行った感想を勢いで書きまくったのはこの手紙
私のイタリア旅行記

もう、すんごく良かった!!
帰ってきて、海外旅行するときはイタリアを候補に入れてね、ってみんなに言ってる。どの都市もすごくよくて、どんな街角でさえ絵になる国だったよ。旅行して「ここ住みたい」って思ったのは初めてだったなぁ。日本じゃそんなことないし。
ミラノはやっぱり流行の発信地って感じだし、ヴェネツィアはドブくさいんだけどやっぱり綺麗だし、フィレンツェは街の色がとても綺麗だし、あ、ピサにも行った!ホントに、斜めなのに立ってる。びっくりだよ、それを修復した現代人もすごい。あと200〜250年はもつらしいよ。
そしてやっぱり圧巻はローマかな。
「ローマの休日」気分で、ジェラートもたくさん食べたし、真実の口も行ったし。もうなにもかもすごいよね。まず建築がすごい。15世紀とか16世紀とか、もうそんな時代からの建物が普通に残ってて、修復しながら使われてるんだよね。コロッセオなんて紀元80年だとか(これは使われてはないけど)。そんな時代からローマンコンクリートとかあったわけで、それが今でも崩れてなくて、なんてすごいんだろうね。遺跡だらけのローマは、やっぱり歴史を感じずにはいられなかったよ。
美術もすごいね。バチカン博物館のシスティーナ礼拝堂は必見だよ!!泣きそうだった。
ミケランジェロはまじすごい。サンピエトロ寺院を設計して、システィーナ礼拝堂の壁画を描いて、ダビデ像を作ってピエタ像も作って他にもたくさん作って、人間が一生にできることってこんなにあるのかなって思った。
そうそう、バチカンのサンピエトロ寺院はもう言い表せない。多分あそこが「世界の中心」だと思う。キリスト教じゃないのに何言ってんだかって感じだけどね。でもほんと。
あ、サッカーも見たんだ。ローマvsイラン(のナショナルチーム)。トッティがハットトリックを決めて、ローマ人大興奮だった。スタジアムでサッカー見たの初めてで、それがイタリアで、運が良かったよ。それまでミラノからずっと古代ローマに触れてきてたから、現代のローマにも触れられてまたおもしろかった。彼ら本気で火焚くし・・消防士とか普通に待機してるし。びっくり。
それと、全体的にイタリア人はかっこいい。男はもちろん、女の人も老人もかっこいい。足長い。子供まで足長い。モンゴリアンとは骨格が違うんだろうなぁ。それもイタリアのすごいところ。
あと運転が荒い。進行方向に3車線くらいとれる道路でも1本も線が引いてない。車間距離って概念がないらしいね。あいてるとこがあったら入ってく。でも事故が起きない・・。奇跡です。

勉強したいことが山ほどできて、しなくちゃいけないことにも本気で目を向けられるようになって、それはこの旅行のおかげだなぁって思ってるとろ。夢のような8日間であり、刺激的な8日間でもあり。本当に行って良かた。でもやっぱりこれだけじゃ足りないから、また観に行きたいね絶対。

日本にいる人には、両親も含めてこんなに語ったことはない
けど、イギリスにいる友達とシカゴにいるこのメールの相手には
詳しく、感情そのままに書いておくった
イギリスからは読んですぐ電話がきたし、シカゴからは即レスがきた
2人とも、相当良かったみたいだね、と言ってくれた

長い手紙を書いたのは、久しぶりだった
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:47 | category: travel |
# アテネの学堂
世界最小の国、バチカン市国
ローマ市内にあり、でもスケールの大きさはおそらく世界最大
そこにくっついてるのがバチカン博物館
イタリアに経つ前、ある人に言われた
「アテネの学堂」は見逃すな
結果的に一番感動したのはシスティーナ礼拝堂だったけど、
もちろんアテネの学堂もよかったわけで
私は”いいと思ったらその時が買い”という教訓をもとに
1000ピースのパズルを購入した 14€で
出来上がったら、また、アテネの学堂に会えると思ったから
今までずっとやっていた
無心になれる

空を指差すプラトン
指を地に向けるのはアリストテレス
左下にはピタゴラスがいるってさ
右下でコンパスを持って定理を説明するのはユークリッド
階段で1人だけ優雅に座っているのはディオゲネスだという
そしてこれを描いたのは、ラファエロ

広い広い博物館の中で、タペストリーや地図やいろいろなものがあったけど
私の心はやっぱりこの絵にあった
どこを見ても、アテネの学堂を見逃していないか心配だった
見つけたときの安心感、興奮
聖体の論議もすばらしかった

でもやっぱりすごいのはミケランジェロか

バチカンのあの大聖堂を設計したのはミケランジェロ
中にある彫刻
マリアがサンペトロを抱いているものもミケランジェロ
アカデミア美術館にあるダビデ像もミケランジェロ
そして圧巻なのはシスティーナ礼拝堂の壁画
人間は、短い生涯の間でこんなにもたくさんのことができるのだろうか
建築家、彫刻家、画家、彼には多くの顔があった
昔の人はすごいんだ、と改めて感じた

イタリアは最高峰の美術が集結している
これは氷山の一角
だって私は、ウフィッツィには行ってないのだし

つまりそう、また行きたい
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:41 | category: travel |
# イタリア
朝、成田で下ろされた、時間は6時半頃
大画面でBSニュースを見たりして、何もかもが懐かしかった

24日に経ってから昨日まで、本当に夢みたいだった
最初はミラノ、ベローナ
ミラノはやはり流行の発信地
かなりかっこよかった!
何故か昼ごはんはマックに入った
その後ベローナでロミオ&ジュリエットのモデルになった出窓を見学
次の日はベネツィア
サンマルコ広場は広くて圧巻
ゴンドリエーレが舵をとるゴンドラに乗って観光
でも川はどぶくさい
次はフィレンツェ・ピサ
憧れのフィレンツェは、やっぱり最高だった
もう1回行きたい
そしてローマ
やはりバチカンはすごい
中に入って、やっぱり「ここが世界の中心だ」と思った
コロッセオやトレビの泉も見る
最終日は終日自由行動でローマ
朝イチでバチカン博物館に行く
1時間前に並び始めて、やっぱり午前中一杯かかった
午後そこから真実の口があるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会まで歩く
その後またコロッセオに行って休んで、
今度はトレビ・スペイン広場方面からバチカンを目指す
その夜はサッカー!!
ローマVSイランを観戦
トッティがハットトリックを決め、5−2で勝利
彼がローマのヒーローだってことがつくづくわかった

イタリア人はかっこいい
とってもフランクだ
ごはんもかなり多い
あんまり食べないでも十分な日もあった
おみやげもたっくさん買った

何もかもが初めてだった
夢のようだった
でも私は確かにイタリアにいた
それを忘れたくはない

語学がんばらなくちゃとも思った旅行だった
これからは1日3時間は勉強しなくちゃ
語学1h、LPI1h、シスアド1h
大変だ
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:11 | category: travel |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links