flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# いきたくない日
2ヶ月前だったか、突然休んだ。
休んだあとは、なぜか、いまや異動してしまった先輩によく会って、
グチを言って、朝一緒に来て、楽しく復活していってた気がする。

でも今回は、休んでも復帰しても先輩はいないし、楽しいこともなにもなくて。
「今日休みます」って電話するまで、2時間半。いろんなことを考えちゃうから、
それで、出した答えが仮病ってイヤだから、結局、行った。
悩んだ時間は、朝ごはんの時間だったから、抜くことになった。でも行った。

やっぱ行かなきゃよかった
行けば行ったで、なんとなく一生懸命な自分がいて、疲れる。

今日は金曜日。レディースデーだから、休んで映画に行ってしまいたかった。
目標はね、今週末で行くこと。明日はムリだろうけど、あさって、行こうかな。


単に忙しすぎるだけなのか、それをマネジメントできてない自分がいるのか、
それすらもわからない。
作業を線表に書き出せと同期に言われたけど、
線表に起こす暇すらないままずっとやってきた。それは、情けなくて。
でも、情けないって思う自分も悔しくて。

きっと、線表がなくても、どうにかこうにかやってきた自分がいるから、
上司は気づかないんだ。苦しくても、できちゃうから。ギリギリでも、なんとかできてたから。

昨日、同期が上司につかまって、で、なぜか彼が私のことを心配していたと、言ってきた。
「気づいてんならあたしに言え」と。毒を吐く。
同期に私のことこぼさないで、直接言ってくれよ。心配してるなら。

私を育ててくれた先輩もはずれて、愛すべき上司がいなくなって、
私が一人になってしまうことは彼は重々承知していたみたい。
それでも何もしてくれないのは、幸か不幸か私が仕事してたからだ。
ひぃひぃ言いながらも、誰かが手を伸ばさないといけない状態ではなかったし、
どうにかこうにか、できてしまった。

それを、「あたしすごいじゃん」と捉えるのか、「あたしやりすぎ」って捉えるのか。
どっちもなんだけど、すごくても、やりすぎると、辛いわけで。

いろいろいろいろ考えて。考えて。

今週は、彼のいなくなったビルで、月曜こそ寂しかったけど、
あまりに辛くてそれどころじゃなくなっていた。月曜からタクシーで帰ったから。
でも、土曜に日本酒を飲みに行ったことが、私を支えてた。

半分冗談で、「もう会わない」と言ったら「ごめんごめん」と焦って手を伸ばしてきた。
そんなこと言わないで、って手の甲に手が乗ったその感触が、頭から離れなくなってる。
でもあのときは、そんなシチュエーションにドキドキしている場合じゃなかったんだ。

本当は、君とああして会えることは幸せだったはずだった。
私に興味を持ってくれていたことは、幸せだったはずだった。思い返せばね。
なのに食いついて行けなかった。いつのまにか、他の人を好きだったと言っていた。
タイミングが悪すぎた。離れることが寂しくて、そんな時に声がかかったから。

同業者と結婚するしかないんじゃない?とか進言して、自ら離れようとしてた。
頑張るんだよ、頑張ってね、って、人事みたいに。
彼が見据えている未来が、あまりに自分と世界が違いすぎて、
夢を持っている彼が羨ましくて、と同時に自分がかっこわるかった。

隣を歩いて、いっぱいしゃべって、今が今までで一番いい状態だったはずなのに、
何やってんだろ。気づいたら、「あたしたち同級生だったんだよね。」ってしみじみしてた。


後半休で行ったカラオケ。火がついた90年代。
純愛ラプソディを聴いて、余計切なくなる、今。


でも、寂しくて切ない年末なのに、なんの忘年会も行きたくない。
誘ってくれる同期はうれしいけど、もうそれでお腹いっぱい。
先輩が声をかけてくれるけど、受け止めるキャパがなかった。つらい。

そもそも、飲み会がないとそろそろ行きたくなる、みたいなタイプじゃないし、
何もしなくても向こうから飲み会がやってくるタイプでもないけど、
自分から「飲み会入れたくない」って思ってる今は、ちょっと病気だ。
心を閉ざしかけてると思う。

今週は、0時をまわってから寝てたから、寝不足。
これから、寝る。シャッターを閉めて、光が入らないようにして。
やっとできた自分の時間。なのに睡眠だけ。それでも、自分を大事にしないと。


あ、もう、12月も6日目なんだ・・・。信じられないよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:15 | category: 3年目 |
# 90年代懐メロ
余っている半休を使ってみた。ベンダさんにキレられながら。

あわただしく打合せを2つして、出発。
買い物。

久々に、モノトーンじゃないニットを買う。試着で大騒ぎ。
ケーキ食べにお茶しに行ったけど、夕飯にまわすことにする。
また買い物。化粧品。

欲しいと思っていた保湿ジェルを購入。友達はアイクリームを購入。
女子。

スタバに入ってお茶する。カラオケに行くことにしてみた。

久々の、同年代とのカラオケ。楽しすぎるんですけど。
きっかけは、槇原敬之の「もう恋なんてしない」を歌いたかったから。
とうとう歌ったところ、90年代に火がつく。

突然 FIELD OF VIEW
純愛ラプソディ 竹内まりや
STEADY
ALL MY TRUE LOVE
WHITE LOVE             SPEED
DEAR MY FRIEND       ELT

きわめつけはですね、知念里奈「Wing」!!
これね、懐かしすぎるんですね。やばいです。

素面なのに、テンション上がりすぎて振り切れそうになる。キャパオーバー。
やっぱり楽しすぎる、90年代カラオケ。

あの時代って、なんだかんだ、すごかった。


仕事を強引に置いてきた。気分転換。
有意義だったような、意味もなくうろうろしたような。
でもね、根詰めるのは、限界がある。

今、突然をYoutubeで聴いてるけど、小学校のときの塾の先生がボーカルに似てたから、
ググってみた。なんか、偉くなってた。。写真が載ってた。
あの人だった気がする。ちょっと、おっさんぽくなってた。
10年強前に学生のバイトだったとすると、今は30台半ば?そんなもんかな・・・。

どうやら、最近もう一度リリースしたらしい。変わってないね。やっぱ芸能人すげー。
ここ。 と、ここ。

遠い目。戻りたいな。戻りたくないな。昔。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:53 | category: 3年目 |
# 一生懸命になると、
確かに、楽しい、、かも。

イヤイヤやってるのはつらいだけ。
現実を受け入れるのもたまにはいいかと。

セキュリティ担当に電話して、アポを取る。みんなと調整して、明日のスケジューラを登録する。
ベンダさんに電話して、実現方式を検討する。
昨日の夜に森に迷い込んだ手順書のレビューをする。
どれも、一生懸命やった。フラフラになった。終わらなかったものもあった。
同期にご意見伺い。新人研修に戻ったみたいだった。
終わったらヘトヘトだった。躁病なのじゃないかと思った。

でも、なんか、光ってた。
好きだとか嫌いだとか言う間もなく走り回っていたら、なんだかイキイキしてた。
燃えてた。

そんな自分のほうが、好きだ。そんな自分でいるほうが、自分の気持ちが楽だ。

与えられた権利はちゃんと行使する。明日はムリしてでも休む。
でも、やっぱり、いる間は楽しくやりたいな。

「このチームは、忙しくても、病気になる人いなそうだ。安心だ。」
と、このビルを見渡す偉い人が、言った。
私たちは、忙しいけど、楽しくやっている。
それならそれで、いいじゃないか。

今、イヤ〜に前向き。イヤだけど、前向き。
ひた走ったほうが楽なときもあるんだなーって。

先週は、別れがつらすぎたのだろうか。
最終日に舞い込んだメールのおかげで、なぜか今は、耐えている。
もう何もなかったことにすれば楽だ。

でも・・本当は、電池が切れたときが怖いかも。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:28 | category: 3年目 |
# 君に会うと、
元気が出る。そんな気がする。

ダメダメな毎日だけど、受け入れるしかないのかも。
このままでいるのは嫌だけど、
今は今だから。

私には今、これしかない。
悔しいし寂しいけど。

勝間和代の本は、私を打ちのめした。
いい意味でも悪い意味でも。

でも、忙しさを逆手に取った本を見つけた。
ライフワーク“アン”バランス。

「苦しい今こそ成長のチャンス。 
 失敗してもいい、進もう。」
そんな感じ。まだ読み途中だけど。あれくらいのめりこめたら、逆にいいかも、って。

タクシーで帰る。外は雨。
いつもタクシー乗るときは最悪も覚悟する。

残業中、思い出がついてまわった。
夜22時の横顔、エレベーターホールの鉢合わせ、帰りの廊下エレベーター。
残業とは関係ないけど、あれもこれも。
インターネット中に空から降ってきた笑顔、自動ドアの前で立ち話。仕事の内線。桃。
好きだったんだなぁ。信じられないほどに。

当分、残業するときは思い出すだろう。その横顔を。ドッチファイルを持った顔を。丸い字を。
足音が近づいたら、先輩じゃないかって思うだろう。
違うってわかってるのに顔を上げるだろう。
朝も、誰かに抜かされるたびに、声をかけられるんじゃないかって、思うだろう。
この辺ではあれ話したこれ話した、そういえば電車では隣に座ったねって、
高校生のように、中学生のように、純粋に幸せになるだろう。

でも、元気は君にもらったから。日本酒と一緒に。鍋と一緒に。
今、胸は意外とあったかい。泣きそうだけど。
やるしかないんだね。
この気持ちを忘れることはしたくない。
でも、今は、イヤイヤやるのすらもうイヤ。何かに「のめりこみたい」んだ。

思いがけず歩いたイルミネーション。いつのまにか心をリハビリしていたみたい。
だって、さっきタクシーから見えたビルのクリスマスツリーに、少し笑顔になったから。
やっぱり、人は、好きな人とキレイなところを歩くと幸せになるんだ。
みんながイルミネーションを好きなのは、やっぱり、好きな人と一緒にいるからだと、そう思った。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:48 | category: 3年目 |
# 本音
金曜に突然呼び出されて日本酒を飲みに。有楽町集合。
手相の人らしき人につかまりそうになった瞬間、うまいこと見つけて、
もう、手相の彼女を無視して飛び込む。

イルミネーションは、特にウキウキするタイプではないけど、
まぁキレイであることに違いはなかった。くやしいけど。
月曜に行ったばっかりだったけど、あれは昼間だったから。夜は初めて。
ミキモトのツリーの前には人だかりが・・。すごすぎる。

仕事のこと、将来のこと、いろいろ話したけど、
蜘蛛の糸すら垂れてこない感じ、それが私の今の本音。
そして一方で彼はちゃんと夢を持っていて、尊敬した。同時に、羨ましかった。
夢があることは幸せなことだ。
私は、ある意味、夢は叶えたはずなのに、その現実の中でもがいてる。

今が一番結婚したいもん。
そう言ったら、それ、男の前で言うな、と怒られた。

結婚して辞めてしまいたいのは、逃げであって本音ではないかもだけど、
総じてあれが今の本音だと、思った。

映画を見ろと言われた。インドの、ドキュメンタリー。泣いたと。
広島の原爆資料館に入れなかった私(バカと言われた)には、辛いだろう。
どうしよう、いつ、行けるか・・・。


今日は来てくれてありがとう。

・・・たしかにね。決まったの、昨日の23時だし。。
と思いつつ、そう言われてイヤな気分はしないわけで。

まさかと思う人と、銀座のイルミネーションの下を歩いていた。
人生何があるかわからないもんだ。
ある種、大逆転だったのかもしれないけど。

昨日は、9時半には目が覚めて、午後イチでお稽古に行ってその後飲みに行ったから、
休みだけど動いていた。リフレッシュできたけど。
だから今日は、恐ろしく、寝た。気づいたら11時半で。午後も昼寝。寝すぎだ。

気分転換したから、明日からは、また新しい私。に、なりたい。
もう、先輩は、いないけど。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:56 | category: 3年目 |
# いやでいやでたまらない
やりがいのある仕事だと思う反面、その量に呆れる。
1人でまわすのは、今のキャパではしんどい。

何がいやなのか、わからないといえばわからない気もする。
でも、とにかくイヤなのは間違いない。
どっか遠くに行きたい。この前本州の先っちょあたりまで行ったのに。

好きな仕事のはずなのに、スピードパフォーマンスが必要。
3年目なのに。
勉強する間もなく、どんどん湧いて出てくる課題。
時間があったら設計書とにらめっこして考えるのに。
にらめっこするのは嫌いじゃない。

にらめっこして、探して、検索して、考えて、たまにサーバにもログインする。
telnetしたりftpしたり、簡単なコマンドであっても打つのは楽しい。
本当は、新しい連動に関する調査は、ウキウキする。考えるのは、楽しい。

でもにらめっこするのも検討するのも、時間がない。与えられる時間が少なすぎる。
急いでにらめっこして、わかった!ってなったときには時間が過ぎてる。
でも納得しないと進めないよ・・・。
あの手順書、見終わるのだろうか。不安でならない。
とうとう親にもタクシーチケットをもらえと進言された。

家も遠いし。今日みたいに金曜だったらあきらめもつくけど、平日は辛い。
いつか、22時近くに訪ねてきてくれて楽しんだようなそんなことも、もうない。

今日は最終日。身辺整理もままならないまま旅立たれたのでしょう。
メールには、返信をしたけれど、返ってこなかった。
まぁ向こうからのメールに対する返信だから、それで終わりでよいのだけど。
ともすると告白になってしまう勢いで。忙しくてそんな場合じゃないのに。

たとえ離れていても、飲み会には来る。
そう言ってはいるけれど、オトナの世界だから、社交辞令で終わってしまわないか。
逆に本当に来たら、それはそれでいいのだろうか。


やっとできた自分の時間。ビデオに取った流星の絆を見て、PCに向かってる。
疲れてるのに。何してんだろ。
自分の時間が愛おしくてたまらない。現実と向き合うことはしないけど。逃げてばかりいる。


残業中の突然の誘いで、明日(今日だ)は飲みに行くことになった。
ちょっと早く出て、見たいと思ってた本を見に行ったり、ショッピングぶらぶらしたり、しよう。
久々の再会。凝り固まった私を開放して、視野を広げたい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 03:16 | category: 3年目 |
# 明日は人間ドック
健診車がイヤだから、今年も人間ドック。
去年よりも安く仕上げるために、今年は日帰りで。

でも楽しむ準備はできている。
終わったら、カフェでボーッとして、本当に終わったら買い物に行くんだ。

そのために今は、いやーないやーな便秘との戦い。
どう考えてもあたしは“快腸派”だったのに、ここのところどうも“腸子”がわるいわけで。

今は、腸にテレパシーを送り続けてます。
昨日はそれで成功したので。
空気読めよ、あたしのおなか。

父親には、仕事サボるためだろうと指摘され、返す言葉もなく、
つーか「仕事休んで何が悪い!」っつー居直り。
そう、居直りですよ。

できる限り休みたいんです。これ以上心が折れるのはイヤ。
むしろ最近はイヤイヤの状態に慣れてきたのかもしれないけどね。
でもこのままあの会社に慣れるのが怖くて、怖くて。
慣れたら、下に嫌われる先輩になりそうで。

久々の予定のない3連休。
今まで出ずっぱりだったから、ちょうどよかった。

・・なんか、お腹に動きがある気がしないでもない・・・。がんばれあたし。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:27 | category: 3年目 |
# 5年ぶり?

パーマかけた。

ゆる〜〜いやつ。
って言ってオーダーしてみたら、
いいね〜〜〜!!
ってなもんで、美容師乗り気。

かけただけの直後はただの「お嬢」だったけど、
ちょっとすいて手を加えてもらったら、ゆる〜い感じに変身。
顔のまわりは長いままで。
「それは、蒼井優ってことね。」「ぎゃははー」
「えびちゃんじゃないってことよね。」「なるほどー」
というわけで、ふわゆるです。

くせ毛プラスちょっとのパーマにしたかったんよね。

何が変わったわけじゃないけど、
気分を変えたくて。
かけようかなかけようかなって思ってて、異動がわかって、
ある種失恋のようなもの?
タイミングは完全に前後するけど、気分はそんなところだ、きっと。

14:30に予約して、始まったのはほぼ15:30で、
終わったのは17:00頃か。ずいぶん長いこといた気がする。

本当はFOSSILの時計を修理に出したかったんだけど、
親が待ってるから早く帰った。夕飯は、カレー。

いつか聞いた、パーマかけた日はシャンプーしない、を思い出して、
今日はこのまま寝よう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:15 | category: 3年目 |
# 去年のいまごろ
毎年この時期に応募要領が発表される海外短期留学制度。
うちの会社にあって一番使える制度だというウワサ。行った人談。

去年の今ごろ、これを見て、行くぞ!って思った私がいた。
学生時代に使っていたAll in Oneの最新版をもう一度買って、TOEICの本も買った。
毎日少しずつでいいから、そのCDを聴いた。

ダメだった。

年が明けたら、忙殺されて、勉強どころか、TOEIC受ける余裕なんてゼロで。

年度を越えたら、また。忙しくて。
夏休みなんてなくて。
夏休み取れなくてひねくれて生活してたらここまできて。
大好きな先輩も異動が決まった。
なんていう1年間だろう。

あっというまに時間が経った。
またあの本を開こうか、迷ってる。

ただし去年と今年で変わったことは、勝間和代を知ったこと。
情熱大陸を見て、驚いたことは忘れないだろう。

彼女のように、オーディオブックを聞くことでもいいかもしれない。

ただ・・・。留学したい目標がない。
さらに、留学資格は5年目以上。だから、応募できるのは2年後。
それまであの会社で働き続けているイメージがない。
最初はあったのに。
このままずっと同じ私でいることに抵抗を感じる。

さらに最近読んだ本で、竹中平蔵は、自費で留学せよとか言ってた。
その理屈もわからないではない。

ビジョンがない。
留学したい理由がない。そんなだから、続かなかったんだ。

今、また始めても、続かないかもしれない。
ただ、「行ってみたい」ってだけで、行く意味はあるのだろうか。

応募要領には書かないといけないんだよね。
志望動機を。帰ってきたあとに自身の仕事に役立つ見通しを。

今の私には、そんなキラキラした未来なんて、見えない。

結婚してやめてしまいたい。私をここから出して。
そう思ってしまっている私は、弱ってる。と思う。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:51 | category: 3年目 |
# カップ酒
JUGEMテーマ:日記・一般
今日は広島で買ったナイスなお土産をばらまいた。

久々の出勤なのに電車止まって歯車狂ったケド。

昼休みはそっこー食事してお茶しないで戻る。
もみじ饅頭をビリビリ開けて配る。
ナイスなカップ酒に饅頭つけてメッセージ付箋書く。
「広島行ってきました。ジャケ買いしました。試飲してないけどご賞味ください。」
ナイスなゼリーに饅頭つけてメッセージ付箋書く。
「あまりの“かわいさ”に即決したよ。」

特に酒は配るのにドキドキした。
同じ部署ですら慣れない地は怖かったのに、アウェーはなあ…。
実際、上司の目とか彼の同僚の目とか怖かったし。
でも、あんな変なのを目の前で手渡す勇気はもっとなくて、そっと机に。

でも、皆の反応はバッチリ
テンションの高いありがとメールをもらったけど返せずにバタバタしていたら、
夕方、わざわざ挨拶に来られて、
私からもらった、と皆にアピールした、と報告された。
机に置いてあると。

えぇ!?!?

「・・・お願いだから早くしまってください!!」
「・・・、はい。」

メールには、「これでかっ飛ばしてくる」って書いてあった。
自分で「何を!?」ってつっこんでたけど。


味だけ心配だけど、とにかくお楽しみ系ということでつかみはOK。

それはそうと飲み会をそっこーでやりたいと言われて、いいんじゃないですか。
と適当に返事。
他のメンバーに言いに行ったら、勘のいい先輩は「異動なのかぁ?」と
サラリーマンぽい発言をしていて凹んだ。
あたしは子供だから、「どうせただ飲みたいだけデショ」と思っていたわけで。

とにかく、カップ酒は感想待ってます。

仕事のほうは・・・あまりに頭が休みモードで
今日は全然できんかった。
よくわからん!
あたしはどこにむかってるんだろう。
5年後の自分が描けないよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:26 | category: 3年目 |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links