flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 久々夜更かし・・
といってもまだ11時半!!
初めて11時台に起きていた日(小学生)を思い出します
それほど最近は早寝早起きだったわけで・・

ここ2日間は、バイトよりも早起きをして、
行き帰りは1.2kmずつ歩き倒してテニスに行きました
タクシー代をうかせるための歩行はかなりきつかった・・!!
でもお金がないからさぁ

試合は、4年目にして初めてのミラクルが起こって、
3回戦まで進出することになりました
昨日が1勝、今日も1勝
うち、私は、昨日は負けて今日は勝ちました(団体戦)
よかったぁ、勝てて・・
って、相手も弱っちかったんだけどねー
あまり嬉しくないし、自爆もしかけたから、
やっぱりかなり練習不足・実践不足を感じました
でも2日間もサークルに入り浸って、
かなり勘が戻った感じ!?
あーそうだ私はこのサークルの“上”になってる要素なんだなぁと自覚
上じゃない頃の下っ端は、上がいると少し緊張少し安心するものです
そういうことを最後に少ししてあげられてよかった

やっぱりテニスは楽しい!!
4月以降、新人がきつくても、テニスをする方法を考えていました
同じ4年の友達も、どうにかしたいねと言っていました
サークルに入ってしまうと(会社の)、今と同じ雰囲気で上達はしなそう
でもお金はあまりかからなそう
かといってスクールに入ると、上手くはなるだろうけど、
時間の調整がきつくなりそう・・・
と、結構先はキビシーです
かといって土日は出来るだけ休みたいしさぁ

はぁ・・学生はいいなぁ
「なんとしてでも卒業する!!」って思ってたあの頃、
その考えは正しいと思うけど、こういう弊害もあるってこと、
実際気づくのは、めでたく卒業が決まった後でした
| comments(0) | trackbacks(1) | 23:23 | category: 卒業までの思い出2006 |
# 備忘録
部屋の本類の片づけをしました
うちの部屋は上の方に2段に渡って本棚があります
なければないで不便だけど、あればあったで何でも放り込んでしまう場所
一番上の段には、高校までの学参が鎮座してました
大学入試が終わったと同時に高校のものを整理して、
中でも捨てたくないものを一番上においておいたわけだけど、
結局、大学の間は1度も見ませんでした・・
今、そこにあったものをダンボールに詰め込みました
で、大学の間のものを一番上に上げたわけですが、、ヤな予感
しかも2段目には、カテゴライズできないものがたくさん・・
もう、整理できないってホント嫌!!
でも忘れないために書いておくと、
高校のものはAmwayのダンボールに入ってますよー!!
題「未来の私へ」

いつ、開けるんだ、この2箱

社会人になったら、本棚にあるものを使ったり、
そこに何か置いたり、ってするのだろうか??
会社のものは、会社で完結したい
持ち帰りの仕事なんて、絶対やりたくない
だってそれって、サービス残業でしょ

今日のBGM
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
| comments(0) | trackbacks(0) | 02:38 | category: 卒業までの思い出2006 |
# 夜の大学で神隠し
「卒業までの思い出」カテゴリを作ってみました
旅行×いくつか、サークル、内定者たち、て感じで、
予定が埋まっていきそうです

そんな今、提出期限までめでたく36時間てとこです
昨日は3時半くらいにやっと寝れて、6時半起床
この時間に1限行くのが最後と思ったらるったるった登校
1限テスト、2限ひきこもり、3限テスト、と、
前日丸々つぶれたテストデーでした・・・げろげろ
出来はもうどうでもよろしい

で、その後は、頭をサクッと切り替えて、卒論を書きまくる
結局演習室ではなくパソコン室に行って、
ちょうど数学の論文執筆中の友達と隣同士無言で頑張る
お互い頭がイカれてるので、ボケやらツッコミやら混在

たまに演習室に戻ったり、先生に意見を聞いたりして、
4時半には演習室を撤収し、ワーステにこもること決定
で、5時になってごはんを食べようとしたら、水曜は学食なし、
生協も4時半閉店、、と、食べるものなくなる

しかたないので学校の外に出ることに
・・偶然見た1台目が、行方不明のそれでした、それミラクル
で、空気抜けたので2ケツして定食屋さんでディナー
学生って感じ
また学校に戻って、ひたすら作業
8時前に先生を発見して論文を強引に読ませ、チェックしてもらって、
ワーステに戻ったら・・友達がいない!!
私は論文とペンだけ持って先生のとこに行ったため、
荷物共々撤収したらしく、、
それからは学校中かけずりまわりましたよ

友達にケータイを借りて連絡をとったオチは、
同じ棟の2Fにいた!!(もとは3Fにいた)

ケータイないの怖い
置き書きくらいしてほしい
一文なしでかけずりまわった10分は、
夜の学校に久々いる中、大冒険でした・・
卒論提出直前に、かばんが消えて、帰れない〜なんて、
かなり危険度高し、ですな・・終わってみれば笑えます

チャリを発見&フラフラ2ケツしたり、神隠しに遭ったり、
このクソ忙しい時期に、気の置けない友達と過ごした時間は、
なんだかとてもキラキラして見えました、リアルタイムで・・
夜の学校は、なんだか素敵でした
学生生活ももう終わるんだな〜

そんなこんなで9時すぎまで学校にいて、帰宅は11時近く
それから風呂に入って、4章→7章→1章と書きまくって今に至る
相方は既に寝た
私はこのまま起きてると、6時半を迎えると24時間置き続けになる
かなりミラクル

ま、そんな切羽詰った生活もあと2日・・てか36時間くらい

がんばるぞー
| comments(0) | trackbacks(0) | 04:03 | category: 卒業までの思い出2006 |
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links