flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 泣きたい月曜朝
やっぱりあいつはダメだった。
朝からテンションがた落ちになった。
早くいなくならないものか。
あと1ヶ月だとしても待てないよ。

夜は予定より早くサーバ作業開始。
今日はあまり待ち時間がないのだけどふとした隙で話しかけてくる。

京都はどうだったんですか?
(やばい、今回あんたたち以外には言ってないのに、今となりにお姉さまがいるだよ!)
よかったですよ。
そうですか。
3連休で京都に行ったんです。(さりげなくお姉さまをカバー)
まぁでも人を見に行ったようなもんですけどね。混んでて。
・・・変な人でもいたんですか。
・・・。違いマス!( -_-)  わけわからん。
とにかく、天気もまぁまぁ良かったですよね。
そ〜〜ですね、日曜に少し降りましたけど。 てゆーかなんで先週の天気のこと覚えてる?

それより辛かったのはバリウムですよ。(すかさず話題変える)
あ〜。
去年なんてマックシェイクMサイズでしたけど今年はまだいいほうでしたかね。
え、そんなに飲むんですか?一気?
はい。一気です。
私1回やったんですけど意外に少なくて「これだけ?」って聞いちゃったぐらいでしたよ。
それはいいですね。
漫画であるみたいにゲップしたらやり直しなんですか?
えぇ漫画もなにも、ノンフィクションですよ!

笑われた。

年休を取ってなくても土日で京都に行っておみやげを買ってくる後輩。
年休を取ってないから3連休で京都に行ってもおみやげを買ってこない私。
彼らに聞かれなかったら彼らにも言わなくて済んだのに。。鋭い彼。

日中、いろいろ話をしていたら30分が過ぎていた。
私から話したかったトピックは2点。終わったら向こうからも2点ほど。
朝のできないやつのせいでテンションは低いまま、不気味に張り詰めていたけど、
話している間に不思議と落ち着いてきて、無駄話もなく有意義な時間になった気がする。
不気味に張りつめたテンションも、少し緩んだ気がする。

声が聞きたいって病気は治ってはたけど、誰よりも電話してる相手になってる。
ってことは間違いない。

大丈夫。いくら疲れても、信じられる人ひとりいればどうにか大丈夫だ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:12 | category: fromMobile |
# すれ違い
後輩のメモにコールスタートでもよいかと書いてあったから待っていた。
待てど暮らせど電話は鳴らず30分経った。
他の人に電話したついでに探りをいれたら座っていた。
私からのコールスタートでよいという意味だったらしい。

まじで( ̄ロ ̄;)

すぐさまスタート。誰が悪いのかもはやよくわからないけど、ひとまず謝った。
で、詫びの言葉を発しながらチョコあげた。マイブームの紗々。よーじや味。

突然笑顔になる二人。「おおっ!」

買収したのね、とリーダー。

賄賂ですね、と彼。

そうですね、と私。


と、とにかく!
場が和むことか大事。げんなり空気で始めるのは無理だから。


その後、帰り間際にまたフォローのメールを入れてくれ、
冒頭には「本日は打合せならびにチョコレートありがとうございました。」と。

そして疲れているらしい彼は、
「私もリフレッシュ休暇取ったほうがよいかもしれませんね」
と締めくくっていた。

もう帰りたかったので返信せずに帰ってきたけど、本当は言いたいのは、
「リフレッシュを取られると困る。いなくなるから。私が仕事しづらいから。
 あと、耐えられないから。だから一緒に取ろうって言ってるじゃないですか。
 お互い、相手がいない不都合がなくて好都合じゃないですか。」
ということで。過去にもう言ったことはあって、ま、私の勝手な意見ですけど。
すると「一緒に休んだと思われちゃうかもしれないぢゃないデスカ」などと言う。
「何いってんデスカ、あるわけないぢゃないデスカ」と一蹴したっけ。
でもとにかく結論は、「私がいるときにいなくならないで。」になる。
まさかメールには書けない。検閲が入ったら厳しい。

でも、ほっこり笑って席をあとにできて幸せ。

また少し、関係があったかくなった。気がした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:34 | category: fromMobile |
# あがく
リーダーが答えを出した裏で、こっそりあがいてみる。
端末担当の彼は困っていたけど。
ごにゃごにゃ言ったけど八方塞がりか。
彼は、決まったことを突進するのはできるけど決してクリエイティブではなくて、
そこが、もう1人と比べると少し頼りないんだよね…

久々にCのソースを見る。非常識なことをしているのだと報告があり。
まぁ確かにね。そんな感じ。メモリ領域のこと、もっとよくわかってたらなぁ。
もどかしかった。
「こうすればいい」てことはいたるところに書いてある。
でも「これはやっちゃダメ」てのはなかなかないのだ。
printf関数は実は奥が深かったと記憶している。少し、考えてみよう。

昼前には障害で呼ばれる。
某社が怒られていた模様。なにやら部屋に入ると怪しい雰囲気だ。
9月にやってくれた事件のせいで仕組みは頭に入っていた。
とうとうあいつに電話番号を教えてまでも確認した内容なのだ。忘れるわけがない。
エラー出てないし、これで問題があるなら「なんのための監視ですか」っつ話。
今回はサクッと終わった。

にしても、某社は最近よくやってくれるなぁ。
大丈夫か?
さらに怖いのが重鎮のお姉さまたち。でったい無理。

18時から2時間たっぷりペーパーと格闘して、Cソースともにらめっこして、
大変だけどまあまあ優雅だった。

帰ったら買ってきた漬物でごはん食べたいな。
赤福も、もらいもののバターサンドもある。
まだ京都リフレッシュ効果は切れないだろう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:37 | category: fromMobile |
# 1年
もうすぐ1年になるか。日本酒を飲みに行ってから。

今日は今シーズン初、鍋を。もつ鍋を。食べて。
すると、突然思い出して止まらなかった。
二人でつついた鍋を。
うまいうまいと言って食べる姿が印象的で、本当に嬉しそうで美味しそうだった。
あ〜。
幸せだったのだ。私が。

去年の今ごろは何やらすべてが辛くて、愚痴を言った日という記憶になっているけど、
それでも長く経って思い出すのは笑顔であり笑い声なんだ。
くだらない話とか、歩いた街の、キラキラとか。そっちを、思い出す。

幸せだったのだ。

そうか。今わかった。
でも今年の冬は無理そうだ。
発つ前に連絡をくれたことだけでも奇跡だったんだ。
それがあったのがせめてもの救い。
逆に、待ってしまう苦しみでもあるのだけど。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:39 | category: fromMobile |
# 障害
あ〜。残念なことでした。
そもそも間違っていたとは。
打合せの場では彼が矢面に立ち謝り侍に徹していた。
私も気付けなかったとはいえ、
私が見ないとこ(彼らを信じるしかないとこ)だったからどうしようもない。

この失敗から学べることは?
残念がったり悔やんだり凹んだり愚痴ったり、ひとしきりやったら、
建設的に、落ち着いて考えないといけないのだろう。


直後に別件で電話したら声がかなり暗かったから30分も粘って笑いを引き出してみた。
次に来たときは寝かせてあった屋久島のお土産を2つもあげた。
(1つは賞味期限が心配だったからだけど…)

「これあげるから頑張ってクダサイ。」
あからさまにフォローした。
そのあとに「写真、消してクダサイ。」も付け加えたけどね。


いつもは楽しくやっているけど、こういうときは辛い関係。
私も反省して考えるからまた一緒に頑張ろうね。
と、もう少ししたら話してみよう。

私の反省ポイントは、、、完全ノーマークだったことか?
って、それじゃ反省のしようもありませんが・・・。

でもそう、もう1つ、伝えておきたいことは。
「カットオーバー前でよかったですよ。」だと思う。
これがもっと前だったらなおよかったという話。見つけてくれてありがとう。
すぐに言ってくれてありがとうって、言わなくちゃ。
「お詫びが。」っていういつもの電話だったからショックを受けてしまったけど、
ちゃんと大人になって、言うのだ。そう言って次に繋げないと軋轢だけが残る。

明日はまた新しい私。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:47 | category: fromMobile |
# 2日ぶりに人と喋る
何やら会社って人がいっぱいいる!

…、上司に謝罪。2名。
解除した設定。コールバックする。1名。
つながると新しい反応。
「あっ、お久しぶりです〜!」
あなたのそんな反応を初めて見たかも。
1森塢署とテープをやりとり。1名。
ぅ札ュリティ部署と電話。1名。
ト招贈灰瓠璽肇覦米發砲い辰僂た佑いる状況が新鮮だ。8名?
Ε疋織ャンでごめんなさいした同期と上司。3名。
定例ミーティング。7名?
不在設定の私の席に2日電話し続けた同期。1名。
埒があかないから電話した営業。1名。
営業で埒があかずに出てきた担当者。1名。
顔を見るなり「呑みたい?」と聞いてきた先輩。「いいえ。」1名。
追加の本番作業担当者。1名。

あらあら、思いつくだけでもこんなに!

親と医者と勧誘電話とテレビとしか会話してなかった。
テレビってホント受け身だな。見てたらバカになるってホントだわ。

1日中、とにかく具合はよくなかったけど、作業を終えて21時、久々に、
「おなか減った」
の人間的感覚。

まだ本来の食欲は戻らないけど、今朝よりは今のほうがいい。
明日1日だ。頑張ろう。

変な1週間。



続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:29 | category: fromMobile |
# 明日は寒いらしい
突然のダウンから2日、明日はようやく出勤できそうだ。
働く意欲が全くないけど。

体調が悪すぎて5:30に目が覚めたのが昨日の朝。
発熱している( ̄ロ ̄;)
となり年休を決意。
病院に行けば胃腸炎になってる感じがすると診断。
意味不明。

でもあたってたかも、今猛烈に下してる。。

不規則に寝たり起きたり繰り返して今朝、熱が下がったとみるや、9時頃また急上昇。
ギリギリで半休をやめてまた年休にする。

でも正解だったかも。
その後昏々と寝て、次に起きたのは13時だった。

熱が下がってる(・∀・)ノ

それからは頭痛があるけど熱はない状態。
万全ではないけど。

明日行ったら本番作業だ。
もしかしたら私は外されているかもだけど。。

それより明日は寒いらしい。
家にいる間、あったかいのは助かったけど。
起きたらまた具合悪くなってたらやだな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:26 | category: fromMobile |
# あめちゃん
開発だけどオペレーションしたらめちゃ疲れた。
奇跡的にバックアップ取っていたら心から安心された。当然か。

簡単に言うなよ、開発環境でやってみろなんて。。とリーダーを呪う。

と思って、「問題あるわけないじゃん」「うまくいくに決まってるじゃん」
とブツブツ言いながらフラフラ歩いていたわけで。

2人で1.5時間は付き合ってくれただろうか。
バックアップ取ってアップロードして連絡した。そこから合流することになっていた。
問題はいっぱいあった。ミラクルもいっぱい起きた。
,修發修發了伝箸澆鮹里蕕覆ったから擬似環境作るにも時間かかる
→お姉さまに設計書を出力願う。
▲螢鵐張る場合、カレントに置いてもNGだ、そうゆー設定なのか?
→ファイル移動でどうにかなりそうだ
リンクのパスを直さなくちゃ。げ、viが使えない!?
ご饑彭にせっかくsedでリカバったのに今度は画面で見れない
→ファイルの問題かサーバの問題か切り分け必要
イ─△覆爾ファイルサーバが使えない
→このビル1と言われる美人と人生初話すことになる
Α屬◆何モードでアップしました?」「えーと・・・」
→私がバイナリでアップロードすればい狼きなかったと判明…
Г帖爾最初からコマンドでFTPしなけりゃよかった。ものぐさしたのが元凶

ぐ聞澆六笋里擦い如↓イ枠爐蕕砲茲訝舎不調。
奇跡の二重障害とでもいうべきか。

ひとまず謝罪。心から謝罪。いろいろ謝罪。笑われた。
ビールチケット2枚に換金された。あれ、なんで2になったんだっけ。
1回目はたぶんサーバルームで。2回目は開発室で。

そして。

グ聞澆彼らの開発室に移動したわけだけど、い泙任粘にぐだくだな私を見て、
「これあげます。元気出ますよ。」
机に戻って何かやっていると思ったらそれを取りに戻ったらしかった。

・・・・・・・。

あめちゃん、くれた・・・・。


餌付け・・・された・・・?

「おいしいですよ。ドイツのアメです」
「へ〜誰か行ったんですか?」
「…いえ…」

食い意地の固まりな私は、会話と作業を中断してまでもあめちゃんを開封した。
口に放り込んだ。

作業は続く。まだ凹んでいるわたし。ダレている私。

「もしよければ残り全部どうぞ。」
残り、パッケージごとくれた。

「やったー、ありがとうございます(´∀`)」

そんな私を見て彼は言った。

「やった、これおいしいんですけど太るんですよ。」


「・・・。返却します。 (_´Д`)ノ~~ 」

「さて、じゃまたサーバルーム行きますか。え、ひとりで行って来いって感じ?」
「・・・(爆笑) 図星だったらしい。」

でもついてきてくれることに。
結局まだダレていたため、移動前に最後にもう1粒もらった。(押し付けられた?)


とにかく終わった。


朝から焦ったり怒ったり疲れたり喜んだり大変な1日だった。
久しぶりに22時20分までいた。ごはんなし。
今頃上司が夜を徹して対応中だ。3時までかかるんだって。

家についたらおにぎりが待っている。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:42 | category: fromMobile |
# 元気ないですね
と、電話なのにすぐわかるあたり、感心するよ。
ただ、うれしいだけ。
一方で、私の態度がわかりやすすぎるだけ。。

朝、10時すぎ。9時30分から打合せをしていて、戻ったら電話のメモがあった。
ふーん、ホントに早くきてるんだね。て思いながらコールバック。

そこからたっぷり27分、久々にいっぱい話した。
話したかったこと、いっぱい話した。
その中で私の声でが元気なさすぎて言われた。
思い返せば確かに反応は悪かった。
「〜〜ですか?」
「・・・・・・んん〜」
「あれ、元気ないですね」
「うん、いろいろありすぎて。内部資料いっぱい作ったりしてて(>_<)」
「大変なんですね」

たっぷり30分も話して何がメインかというと、95年から動いてるプログラムの不具合。
「OSに依存するかどうかとか調べきってるんですか?」
「・・・」
「あれ」
(中略)
「つまりやりたくなくていろいろ言ってるだけです。」
「でしょうね。そんなこととうにわかってますよ。私だってそうだもん」
苦笑いする彼。
「というわけで、入り口でゴニョゴニョ言ってないでやるのです。」
また苦笑いしていた。声が。


でも、95年から動いてるけど起こってないのですよね。
ですね。10年以上も前ですね。
あ〜、そのときに気付いてれば……
いやぁ無理ですよ。私なんて多分小学生で、走り回ってましたよ。
また笑われた。


この件についてはまたいっぱい電話するんだろうな。
兼務のシステムのほうが大変そうだったから、あまりかまってもらえないかもだけど。


午後はずっとペーパ書いてた。
相変わらず日本語勉強中。

午前中の電話で、お互い「送っておきます」と言っていたのに、
私はもちろんできず、むこうも音沙汰なくなった。

でも私は大丈夫。つながっているよ。ぜったい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:31 | category: fromMobile |
# 思い出す
いろんな表情。
あぁ言われて笑ったりこう言われて怒ったりしたこと。
間違いなく好きで毎日探していたのに。
物理的に離れて忘れたのに。
ふと忘れてた自分に気付いて安心してたのに。

1年前の、今から1ヶ月後、友達に話してからかわれた。
もう季節が巡って、2人は落ち着いて。私はそのままだ。

泣きながらケータイを握りしめてどうにもならなかった夜は、いつだったか。
もう忘れた。
ある意味「その程度」だったけど。

でも、ずっと横にいる自分を想像できたのは初めてだったな。
少し落ち着いたら素直に祝えるだろうか。

--

今日はリーダーにキレてしまった。
思い返せば後輩向けの課題だったのかな。
反省はしてるけど、今まで口出さなかったのに突然出したのには驚いた。
彼は、ブレるのだ。
その後も1日中私のペーパをネチネチ直してた。ブレながら。

あんなに怒ったり自分にも驚いた。
前の上司が言ってた「周期」のど真ん中で、いつも以上に敏感だった。のも一理。

指導中に口出すのはやめよう。
後輩は軽く私を売っぱらうけど私は自分を信じないで何を信じるんだ。
売られたら仕方ないから売られるしかないか。

そのあとはほっとくことにした。勝手に手伝うのはやめよう。

こうして得るものが少し異質なことに気付いた面もあって進歩かも。
前向きに。

明日は、また1日周期が過ぎて、新しい私。

--

Superflyの「やさしい気持ちで」がそんな私の心にナイスショット。

やさしい気持ちで、か。いい言葉だ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:59 | category: fromMobile |
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links