flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 真夜中の五分前 side-A (1) (新潮文庫 ほ 18-1) | main | ナイチンゲールの沈黙 >>
# チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)
いやはや予想を超えたおもしろさでした。
特に下巻から。
そーゆー展開できたわけですね。

確かに田口さんだけじゃ行き詰まり感があった。

さらにすごいのは語彙力。
よくもまぁすごい言葉を並べるものです。
それに執念燃やしているのではないかと思うほどでした。

店頭に単行本で並んでるのは知ってたけど、文庫になったから購入。

・・・、で。

ナイチンゲールの沈黙、も買っちゃったよ。単行本で。

単行本、嫌いなんだけどね・・。まぁ、3連休だし、とか思って。
でも読み進められず・・。

とにかく、他作品も読んでみたいです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:48 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:48 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/991
トラックバック
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links