flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 忙しい | main | チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599) >>
# 真夜中の五分前 side-A (1) (新潮文庫 ほ 18-1)
本田孝好は結構読んでると思う。
SIDE-Bももちろん読んだから書いてるけど、なんか、
あんまりおもしろくなかった・・・。

以下、ネタばれになるかも・・。

なぜか、SIDE-Aの時点で、
SIDE-Bではかすみだのゆかりだのって話になるんだろうなぁと思ったから。

つーか、2冊に分けなくてもよくない?
最後まで読んでもよくわからなかったっつーか、どっちでもいい。
むしろ、かすみがゆかりになりかわっているほうがおもしろかったかも。
いやいやそうならないことこそが醍醐味!というのなら、賛同してあげてもいい。
乾くるみのイニシエーション・ラブを読んだあとではどうでもいい。

やっぱり、最近の流行は、パラレルもしくは反転して描くストーリーか。
やっぱり原点は、村上春樹か?世界の終わりと〜〜ランド。

とかいろいろ考えたけど、ま、軽く読める小説としてはよいよね。
物理的にも軽いし。
| comments(1) | trackbacks(2) | 23:28 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:28 | category: - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/05/11 12:34 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/990
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/11/21 11:35 AM |
真夜中の五分前 本多孝好
小さな広告代理店に勤める僕は、学生時代に事故で失った恋人の習慣だった 「五分遅れの目覚まし時計」を今も使っている。 その五分ぶん、僕...
| 粋な提案 | 2010/05/11 12:33 AM |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links