flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 腹痛に耐える1日 | main | 最終日 >>
# カウントダウン・・・
私の新人生活終わるまで、あと2日です!
先月の今頃は、あと2日でリリース!とか言いながらドタバタしてたのに〜〜
泣けるーつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今日も打合せ
お客さんが来る
機器を使える必要
バタバタする
するとやっぱりがさつになる
「うっかりモノとみた」と言われる
怒られるよりはマシだけど、怒られたほうがラクな気もする
笑って「そうなんデス」とごまかすのも、自分にウソをついてる気がするけど
やっぱり素直になれない
素直な私を演じてるだけな気がする
ホントはちょっと、言われると傷つく
そんなこと言われても気にしないような性格を演じてる気がする
だけどちょっとショック受けてるよ
それは認めないと、辛いよね

悪いけど、下っ端は、ロジもやらなきゃいけないから、
打合せだけやってりゃいいってわけじゃないんだなぁ
そこはわかってくれないかな〜

今日は本当は、マニュアルづくりが終わった日でもあった
朝、「持っていきます」とやってきた坊主は、たくさんの納品物を1人で持ってきた
ちょうど空いた目の前の席を、私物化してるのはオイラです・・

説明受けて、一緒に「片面刷りか」を確認して、インデックスを見て
「きれいですね」と言ったら喜んでもらい、最後は、
何もないとは思いますが、何かあったら言ってください」という余裕を見せ、坊主は去ってった

あぁ、終わっちゃったんだなぁって思って、ホントはしんみりしてたんだ
北海道のお土産をあげちゃうオイラ

「あ、ちょっと待ってください」と言って箱を開けてると、
「北海道行ったんですか?」
「!! なんでわかったんですか?」
「だって、箱がROYCE・・」
「Σ(・Д・ノ)ノ アウッ 」
といいつつ中から取り出したのは限定マーブルチョコでした、と

オイラ、どこまでも、アホ

うっかりモノ、とするか、ボケとするか、やっぱ紙一重だ・・辛い


午後の打合せは14時から準備して、気づいたら18時前だった
準備と片付けで前後30分は要るのだ、、下っ端は損である

その後も、設備予約したりメールの整理したりしてるともう19時半
・・見通しが悪すぎるのかな
最近、何かの「整理」ばっかりしてる気がする
整理できてないものが多すぎるんだよー!
カオスだカオス

そして帰り道、課長クラスの上司と一緒になっちまった
エレベーターで一緒になり、ロッカー前で別れたと思ったのに、門出たら遭遇
タクシーに乗せられ、近くの駅へ、そして途中まで一緒デ、と
たくさん話しました
今日の打合せも、「もっと前座って喋ってくださいよ」と言われ、
「資料読んでますか?読んでないんですかぁ。じゃ読んでください」と言われ、
チームの妊婦さんの子供の名前とか、読んでる数学の本とか、
採用関係の話とか、なんか、いろいろ話した

おもしろかったのは、体制の話
一番下っ端に自分の名前を入れて欲しいと言ったら怒られた、という・・
さすがしっかりモノのSさんなのです
理系の論理は、時に残酷なのですな・・・

さてというわけで、資料整理のマスターToDoは減らず、
読むべき資料、という日本語の大波は収まるところを知りません
実作業がないだけ、「やりがい」とか「成果」が目に見えず、
イマイチ何か突き進めない・・
昔から、「予習ができないオイラ」なので、資料集めて調べ学習とか苦手なんです
OJTにそれを言ったら、「うっすら気づいてた」と言われ、さすが上は違います

でも私は恵まれてる
そんなこと言ってくれる人がいるから
見ててくれる人がいるから

もちろん、人は人を見てると思う
私も、いろんな人をいろんな視点でガン見してる
でも、私の周りにいる「見てくれてる人」は、友好的で温かい
厳しい視点も持ってると思うけど、それをフィードバックする時は、
そうであるからこそ優しく効果的に言ってくれる
オトナは偉大だ

OJTを見てると、高校の時の数学教師を思い出す
生徒の個性に合わせて指導しようとしてくれた先生
してくれてたことが、今わかる
あなたはこうこうこういうタイプだから、と言って、
私が、「私ってどんな人か」をわからせようとしてくれた
昔から自己分析をしまくってたんだな
自分のことは自分が一番わかってるっていうのは、奥が深いのでアルな

人に対してこういう接し方をしてくれる人に出会ったのは2人目か
相手のタイプに合わせて自分を調整できる人は、偉大だと思うんだ

私も、余裕ができてきたら、そうなれるように
軍隊の隊長のように、規則を重視して周囲にそれを押し付ける人は、
なんか、違う気がする
これは私の逃げなのかもしれないけど、
それが上手くできる人はマネジメント力があるんだ、って思うから、
逃げじゃないって信じようと思う

いろいろ考えると止まらない

心の声は 君に届くのかな 沈黙の歌に乗って・・・

坊主クンには感謝の言葉を
OJTにも感謝の言葉を
そして自分には、少し厳しい言葉を・・

きっとまだ頑張れる
あと2日でも頑張れると思うよ

明日以降のやることを考えながら仕事できるようになりました

明日も、頑張るぞー!
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:48 | category: 新人 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:48 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/918
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links