flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 2連休はすぐ終わる | main | やっぱり勉強は必要 >>
# ドキドキして、へこむ日
マニュアルづくりも佳境、今日も、微調整がつづきます
・この段階でわかった要件変更
 ── 要件Aが変更になったことにより、Bも変更となっていた。
   でもBが変更になったことは、この段階でこちらから確認。
   知らねぇよ。言えよ。
・同じチームの先輩を通しての修正依頼
 ── あたいらに言えばいいじゃん。
・マニュアルと設計書で同じ内容なのに、双方違うルールで表記したい
 ── 同じ内容なのに違う書き方する意味なし。
   後世の人がかわいそう。

とにかく、どうしようもないことが起こり続ける
「えっ」と声を大にして驚くしかなくて、でも、怒るのもちょっと違う気がする

今まで坊主くんとは仲良くできてたと思うんだ
すごく楽しかったし
だから、会うたびに笑顔で話せることが嬉しかった
今日の午前中もできたものを持ってきてくれて、昔より柔和な顔つきで
近寄ってきてくれることがすごーく嬉しかった
表情を見た時にふいに口をついて出たのは、「笑顔デスネ」というコメント

でも夕方に端末前に呼んだ時は表情が暗くて、ちょっと怖かった
多分、ちょっと怒ってた

きっと、伝えきれていなかったところを指摘したからだと思う
作業が増えてごめんなさい
うまく伝えてあげられなくてごめんなさい

意識あわせ失敗

最近はこういうことが上手くできるようになってきてた気がしてたから、
なおさらショックだったΣ(´д`ノ)ノ


月曜に行って、ちゃんと直ってたら、直接お礼を言おう
そしてちゃんと謝ろう


で、困ったのは、そんな時に限って、カッコいいと思ってしまったこと
座って話をするとき、多分怒ってたからだと思うんだけど、
少しふんぞりがえり気味で、すらっとした足を投げ出して座ってた
で、着てたジャケットがおいらの好み
午前中に会った時も着てたはずで、気づかなかったのになぁ
なんで大事なときに余計なこと見てるんだろう

ストライプの濃紺のジャケットは、痩身の体にぴったり似合っていて、
下から覗いてた靴下まで見えてしまって、キレイでドキッとする
いつもの雰囲気と違うんだよね・・彼女コーディネート!?てくらいカッコよく見えた

スーツにドキドキしてしまったのは久しぶりです

たぶんおいら、そもそもストライプのスーツが大好きなんだと思います

その前は、やはり、挨拶に来てた人の着崩し方かな
前を開けたジャケット、中に見える赤いネクタイ、長い足、ダルイ立ち方

キリリだった坊主くんと、倦怠感な人

で、相手が怒ってたのと、そんな時にカッコよく見えてしまった自分に凹む
なんであぁいう言い方しかできなかったのか、
どうしてこうやって作ってくるように受け取られてしまう伝え方になったのか
そういえば上手く言えてなかったかもしれない
このまま使っていいですよって受け取る言い方だったかもしれない

さらに、私は今この坊主くんが一緒に働いてくれるのをとても大事にしているから、
向こうが気づく要素があったにも関わらず、自分で自分のせいにしてしまう、それで凹む

だってさ、明らかに平仄取れてないうえに、
ユーザからの要望書にも、「他と平仄合わせてください」って書かれてたし、
私も、「カスタマイズして使ってください」って言ったと思うし・・

言い訳すればキリがない

でもこの段階で全直しになってしまったのはゴメンナサイ
そして、反省すべきは、私の中のコミュニケーションのテーマ
伝わったことが伝えたこと
それを痛感したこと

向こうにも非があることが明らかだとしても、それだけのせいにするのはやめよう
こっちにだって、もっと上手くやれる方法はあったはずだから

一緒に仕事できるのも、きっと最後だと思う
寂しいけど、最後だと思う
これは、なんの確証もないけど、私の直感
だから、最後だから、ちゃんと終わりたいの
仲良いまま終わりたい
うまくいったって思いながら終わりたい
「できたー!」って心から思って終わりたい

今までのどの案件も、サービスインしたときにあまりホッとしなかった
こんなもんか、って感じだった

でもきっと、これを頑張ったら、出来上がったとき、嬉しいと思う
仕切り紙にインデックスが付いてできあがってきたら、本当に嬉しいと思う


だから、泣きながらでも頑張りたい
嫌われても、頑張りたい
あわよくば嫌われたくない


灰色シャツに黒ネクタイ(しかも流行の細いやつ)だった日をなぜかよく覚えてる
今日はそれを上回る強い印象を残しました
やりとりがうまくいかなくなる感じがして凹んでいるからなおさら強烈に、
私の心に焼きついたと思う・・

もうドキドキしないようにしよう
だって、もうすぐお別れだもん
好きな人がいなくなっちゃうときに寂しいのはもうイヤ

それなら、普通の好き度のままお別れしたい
好きになるのは危ない

でも、ドキドキするくらいならタダだよね

お別れまで、あと、2週間
私の1年目もあと、2週間

・・・・でも。

あと2週間でもきっと成長できる
そのために、今日の反省は持ち続けて、持ち続けて

きっとキラキラの2年目が待ってる
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:31 | category: 新人 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:31 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/910
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links