flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 拍子抜け | main | 読書 >>
# 一難去って・・
また一難

リリースが終わって、障害が起こらねぇよ、と思って過ごして2日目
結局今日もなーんも起こりませんでしたぜ
なんか、腹立つ・・あんなにひどかったのに、ちゃんと動くの腹立つ
でも「ちゃんと動く」のは、ある意味まやかしのようなもので
瑕疵は瑕疵だぜ、直しやがれこんちくしょー

「また一難」とは、寝かせてたプロジェクトが起きてしまったこと
しかも人員増強、そして、かなり「確実路線」を歩む人でごんす
私はついていけるか不安
つーか、既に、「何も喋ってないけどついてきてます?」とか言われる

何喋ればいいんだこんちくしょー

そもそもね、あんたはね、新人に何を期待してるわけですか
そしてね、新人はどこまで物申していいのですが
頓挫するかもしれないプロジェクトにどうやって精力を傾ければいいのですか

お昼に行く時間をぶっちぎって進むディスカッション
鳴るか不安なお腹、てか鳴りやがったお腹

でも、ここが、「日本の頭脳か」と思った
「日本の」っていうのは大袈裟なんだけど、なんとなく・・

いろんな人が集まってることに意味があるんだと思う
私は多分、このプロジェクトに関する「人事」要因
要するに、どんなにできなくても、若い人も加わらせておいて、
経験積んでもらうんだと思うんですよ
だってね、今の時点で、ああしようとかこうしようとか、提案できるわけ
ねーだろ

今日は、起きたら9時だったというOJTが午前中は休みだったため、
この会議に私が参加してたことや、お昼をぶっちぎって熱かったことを、
知らない・・
うちのリーダーも休みで、知らない・・
チームメンバーにあまり知られないうちに水面下で連行されるオイラ

今日は、言うなれば、
知らず知らず、リハーサル中のパリのオペラ座の緞帳を少し持ち上げてしまった
って気分ですかね

風が吹いてめくれたカーテン、そこに見えたいけないもの

って感じですね・・
うちで一番大きな、肝いシステムの入り口に立っちまいました

これが、どういう方向に進むのかは、神のみぞ知る

午後は、本来の私の仕事に戻って、マニュアルの検証
見終わって、16時半頃から、その質問大会
なんかもう、笑ってばっかであまり覚えてない
けど、ちゃんと話せるようになった気がします

細かい修正を見つけるオイラ
「穴がある」と凹む坊主
それを本気でかばうオイラ
だって・・今までが、ひどかったんだモン

カラーコピーを「黄ばんでる」って言ってしまったオイラ
ユーザを神様扱いしたオイラ

「これも・・待ちですね」「そうですね」
神の降臨を待つことにしたオイラたち

反対側から、逆さに文字を書く坊主
結局それに補記するオイラ
でも、終了処理に関するレベルが上がったオイラ
オイラのレベルを上げた坊主

確実に、年明けからの2ヶ月は私を成長させた、って思った
何がわからないのか、何を知らないのかも知らなかったこのシステムについて、
それまではなかった視点で質問してる私がいた
これからはまた、作りに関してどんどん質問していきたいな、て思った

今後は、森に迷い込むこともあるだろうけど、
何かのきっかけでこのシステムに戻れたらいい
その度に、少し大きくなって、違う視点でシステムに近づいて行ける

経験があると、勘所みたいなのを持てるようになるみたい
2ヶ月の参画で、OJTを見てて、うっすら感じてた
「時間の壁」
たった2ヶ月で、私も、2ヶ月っていう経験を持った
2006年内でだって、「メンテ」っていう経験を持った
年が明けてからは、「新規」ていう経験を持った
これからは、「未知の世界を突き破る」っていう経験を持つはず

親戚のおじさんに聞かれて答えた私の持論かつ仮説
「技術とは、経験」
は、あながち間違ってないと思う
特に、右も左もわからない新人にとっては・・・

昨日、電話が来ない状況に置かれて、ふと気づいたんだ
4月はすぐそこ
3月も、いろいろやるうちにあっという間に終わっちゃう
あぁ、1つ、終わったんだ

受験や就職活動が終わるたび、見えないと思ってたものが見えるようになった

それと同じ
長い長いトンネルは、やっぱり終わりがあって、
終わってみれば、たった2ヶ月だったんだなーって、広い心で捉えられるようになった

終わる前にそれができないのは、やっぱりまだまだ未熟だから
先の見通しが立てられないのは、経験がないから
1年の経験値でやれることを、2年目に繋げられたらいい

あと1ヶ月したら、新人さんが入ってきて、私は2年生になります
そんなのずっと先だと思ってたのに、そんなこともなさそう
今の気分は、「残り1ヶ月」ですかね
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:15 | category: 新人 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:15 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/902
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links