flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< アメリ | main | 卒業旅行ァ 櫂蹈泪鵐船奪街道最後まで− >>
# 卒業旅行ぁ 櫂蹈泪鵐船奪街道−
今日は大量の買い物をしました
スプリングコート2枚、シャツ3枚、スカート1枚、
スーツ2セット(黒と白ベージュ)
かばんはまた今度・・

さて、ハイデルベルクでの朝から

ドイツに入ってから大雪なのはわかってたけど、
ハイデルベルクの朝はもちろん寒かった!!
それまではしてなかったけどタイツをはいてズボンをはいて、
そしてさらに靴下をはくというスタイルで・・も、寒かった!!
朝、凍りついた地面を4人で歩きながらスケートしかけました

そうそう朝のごはんはおいしかった
6:30ぴったりにいってもお客さんはなし
フロントに確認して食べ始めたら彼らも来て、おっと思った
遅刻しないでくれてよかった☆
ここのホテルのクロワッサンはやわらかくてあったかくて絶品でした

で、4人でトラムに乗る・・タクシーしないなら4人で会う必要ない
と思ったけど、結局、一緒に行って良かったのかも
昨日と違う路線に乗って、降りたとこよりも先、大学広場へ
トラムは€1です
ここまで来てしまえば、ハイデルベルク城が見えるスポットは近い!!
男の子は地図が読めるため、おまかせで、ついてきました
そしたら、昨日はなかった朝市を発見!!見てみたら、
陽気なドイツ人のおじちゃんと仲良くなる
日本語でhave a nice dayは?と聞かれ、「ヨイイチニチヲ!」と教え、
とりあえずその場を去りました
ネッカー川まで行って、朝の城を撮る!!
雪と、凛とした空気の中に建つ城は、綺麗でした

写真を撮りつつ、「2人で撮ってあげるよー」と写真を撮ってもらいまくり、
橋を渡ると、橋の写真も撮れました

橋の反対側からバスで戻ろうかと思ったけど、
バスのおじちゃんにnoと言われ、遠いルートらしいと解釈し、戻る
戻りついでに、時間もあったから、市場に戻って、果物を買う
今日のテストでまた頑張ってもらうため(奨励品)と、
昨日のごはんごちそうさまでした代
おじちゃんとも写真を撮って終了
また大学広場からバスに乗ってホテルに戻りました
あっちだこっちだと考えてくれる子がいると楽でした・・マジ

戻ってすぐ8:30に出発!!雪だから、9:00じゃなく30分早めたんだと
出発して向かうのはローテンブルク
この間は寝るのではなくてロマンチック街道でロマンチックに浸る時間

・・でもね、つまり、雪ばっかりなんデスヨ!!
て感じでした
そうねーもみの木が多かったかな、それも雪をかぶって・・
綺麗でした
ずっと見てたかったし、添乗員さんが街をガイドしてくれたんだけど、
ネルトリンゲン(だっけ)を境に記憶なし・・
ふと気づくと、左にあれがある、とか皆が起きててビビりました

ローテンブルクに着いたのは11:45くらいかな
12:00に動く仕掛け時計があることは知ってたから、ちょうど良かった
雪ばかりだったけど、ローマと違って日本人がいない!!
街中にも観光客自体が少なく、ゆっくり過ごせました
解散して、少し店を見て、12:00に広場に戻って仕掛けを見る
ワインを一気飲みする市長を見て、いよいよ散策開始!!
なんだけど、昨日微妙に親睦を深めてしまった男の子たちと
どうすればいいのかわからず、なんとなく着いて行ったり・・
したら、年がら年じゅうクリスマスグッズを売ってる店に入ることに

大きいくるみ割り人形の前で写真を撮ろうとしつつ逃げ、
店の中をぐるぐる徘徊・・変なものをいくつか買いました
ドコモダケみたいなキノコがあるといって探して、その子は
デカいの買ってたんだけど、結局私は買わず・・
買うなら大きいの買いたかったけど、ジャマだしさぁ・・諦め

その店を出ていよいよみんなを放置して歩き始める
ぐるーっと1周して、雪ばかりの景色を眺めていました
ドイツとかオーストリアとかがアルペンスキーに強い理由がわかったような・・
あんなに降ってりゃねぇ!!

どこかの小道で見覚えのある集団と遭遇・・
彼らは昨日を機に団体行動を始めたらしい!?8人で歩いてました
が、適当にすれ違いました
ここで一緒に動き始めたら今後も一緒になっちゃうから
10人もいると、楽しいけど、制約も多くなるもん

ご飯を探しつつ、道を戻って、パン屋みたいなのを発見
キレイなマダムがやってる店で、大きなケーキが€1.3!!
安いありえねー!ってことで、一目ぼれして買いました
飲み物はもちろんカプチーノ・・向こうで飲みまくりました
ローテンブルクの名物シュネーバルも購入
直径10cmってのが本にも載ってる標準サイズだけど、
この店には4cmくらいのがあって、ちょうどよかったー
食べ始めたら結構すぐ飽きたもんで、小さくて正解でした

ケーキの上に見える小さいのがシュネーバル(雪玉という意味)


寒さの中ゆっくり歩いてバスに向かう
滞在時間は短かったけど、小さな街だし、結構楽しめました
男の子たちはアイスワインを買ってきました
結構値切ったみたいでした
私はバイトで一緒だった人に聞いて知っていたので
「いいなー飲みたいー!」と言っていたら、
「今日飲めるから」と3回くらい諭されました
え、私飲んでいいの?と思いつつ・・

残りの時間も、もちろんバス!!移動!!
ってなわけで、変わり映えしない雪景色を横目に見ながら、
うとうと、たまにロマンチック、てな感じで揺られてました

宿に着いたのは暗くなった頃か
この日はさすがに周りに何もなく、夕食が出ました
が、この旅初、体の具合が悪い!!
お腹が痛すぎて、夕飯はあまり入らなかった
デザートはありえない甘い生クリームが・・閉口しました

すぐ寝ようと思ったけど、皆がお酒飲むって言ってるー
コップ持って集合ね、と言われ、アイスワインが飲みたくて行く
アイスワイン飲んだら戻ろうと思ってたのに、それが開いたのは終盤
11:00頃に「そろそろ」と声をかけてくれた子がいたけど、
それがなかったら帰るタイミングを逃してました
お腹いたいけど、自己紹介などしながら1〜2時間?
昨日のご飯のメンバーで喋っていました
でもこの自己紹介があったから、次の日以降、みんなのことを
覚えられ始めた気がするな・・この人とこの人がペアだ、とかね

アイスワインは、甘くておいしかった
腹痛の理由は、おそらく冷えだと思う
今までもああいう痛みは冷えたときにやってきたから
それくらいなわけだから、結構耐えられたのでした

次の日に備え、早く終わってよかったーと思いつつ、就寝
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:27 | category: 卒業までの思い出2006 |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:27 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links