flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< さみしい | main | 卒業旅行◆ 櫂蹇璽泙納由行動2日目− >>
# 卒業旅行  櫂蹇璽泙納由行動−
最初はローマに行きました
フランクフルト経由で再びルフトハンザに乗って、
機内では夏に食べたのと同じ機内食・・萎えました

着いた次の日から2日間、自由行動!!
朝イチでサンピエトロのクーポラに登るぞー!と思って早起き☆
そしたら、女の子4人と男の子2人も同じ時間にご飯
うむ、と思っていたら、彼らはオプションでナポリに行ったようでした
というわけで、一番早い出発は私たち2人
9月27日通りを歩いて共和国広場へ、で、メトロに乗った
駅はレプブリカ(だっけ)という駅から数駅
着いても道はわからないーずっと探検
でも標識を見ながら歩いて行くと、サンピエトロの脇から入りました
そしたら広場の前に椅子がどー!!
とりあえず入ってみたけど、座るのもなんだし、、スイスの衛兵に聞いてみる
「10時半にPOPEに会うんだよー。入れるのは13時からさ」
ってなもんで、クーポラに登る計画断念
仕方ないからミュゼは開いてるかと聞いたらここから10分と言ったため、
最初にバチカン博物館に行きました

クーポラは8時から、美術館は9時から
8時目指して行った私たちは、開館前に美術館の前に並びました
再び訪れたバチカン博物館
夏に来たときも空いてたけど、今回はもっと空いてたなぁ
朝早かったからかな
さーっさーっっと見て、たどり着いた署名の間(?)
ラファエロのアテネの学堂にもう一度会えました
その反対には聖体の論議
そして一番混んでたのはやはりシスティーナチャペル
やっぱり圧巻でした
レオナルドダヴィンチも天才だと思うけど、
私はやっぱりミケランジェロの天才っぷりを疑わずにはいられない
あんな礼拝堂を書いて、ピエタを作って、クーポラを設計して、
人は一生にどれくらいの仕事ができるんだろう・・と思うから

そこでさんざん感動して、夏には知らなかったカフェへ行く
カプチーノが€1で飲めるんですねー
まぁ値段の割りにおいしかったですぅ
昼以降の計画を立てながらだらだらして、ピザも食べました
意外に安く済んじゃった

その後1時までにサンタンジェロ城までを往復
まっすぐ歩いて、ぶらぶら通りを見るのは楽しかった
帰り道にジェラートも食べたんだった
そして振り返って再びバチカンへ!!
結構並んだけど、まず中に入ってその荘厳さにまたあきれる
あぁーここは世界の中心だよなぁ
日本人に写真を頼まれ、撮ってあげる
でも個人的にはここは写真スポットじゃないと思うですよー
日本人ダイジョブですかー

見終わった後、いよいよクーポラの上へ!!
長くて狭くて大変でした
エレベーターなら€7、歩くなら€4・・
€3くらい足で稼ぐわぁ!と登ってみた(それが元凶の始まり)
おばあちゃんたちも結構足で登ってましたね
途中で休んだりしてたけど
でもうちらは休まず一直線
体を曲げながら上がるとこもあって、でも、頂上は最高でした
前回来られなかったクーポラの上
本当に最高!!



2日間のローマの自由時間
振り返って、これが一番感動したかなー

降りた後はスペイン広場へ
ふと曲がったら広場の階段が見えていて、天才的でした
スペイン広場は結構空いてました
そこで同じツアーのチームに遭遇しましたが無視しました

次は、地球の歩き方に載っていた地へ
そこは、私が何度も見た「ローマの休日」のロケ地
マルグッタ通り51番
ポポロ広場に向かう道を少しそれたとこにそれはある
アン王女を拾ったジョーブラッドレーがタクシーで乗りつけるアパート
個人の建物なので、公開はしてないけど、
51の番号を頼りに入ってみました(ずうずうしい)
マルグッタ通り51番
そこはもうふつーのアパートで、今でも使ってるみたいだった
映画では写真のようなアーチはなかった気がするな
そこにおっちゃんが立ってて、お金かしてくれないとかくれるとか
あのくだりのとこのはずです

ローマで「ローマの休日」気分を味わうなら、
ここに行かないとね!!て感じでした

その後ポポロ広場に行って、いい加減うちらのお腹は限界・・
ご飯食べるトコばかり探してました
で、パスタが食べたいと唸る友達のため、パスタ屋さんを探して入った
けど、給食のソフト麺みたいな感じで外れました
残念

記録によると、その後トレビに行ったようです
おー、そうでしたそうでした
そこは人がかなりたくさんいて、ジプシーと警官が追いかけっこしてたり・・
で、日本人に声をかけて写真を撮ってもらう!
日本人万歳☆平和ですなぁ・・的雰囲気
結構上手くとってもらえて満足ー

そしてその後通りを直進してローマ三越へ
ファイラーのタオルを4枚買って、残ってた日本円1万円を換金
明細を見たら、出した1万円は€70になってました
下手な換金所に行くより、ローマ三越で日本円で払って
おつりをユーロで貰ったほうがお得だと思います!!!
というわけで、最後の日本円は無事良いレートでユーロになったとさ

そこまでくればあとはもう帰り道
共和国広場を抜けて、記憶を頼りにホテルへ直行ー
帰りのエレベーターでツアーの人一人に会う
「今日はどこ行ったんですか?」
「バチカンとかスペイン広場とか・・ベタなとこ」
そんな他愛のない会話

彼ともその後仲良しになりました
お風呂に入って就寝

あー今日は結構よく書いた!!
| comments(0) | trackbacks(4) | 15:58 | category: 卒業までの思い出2006 |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:58 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/669
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/03/12 4:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/03/12 4:29 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/03/12 4:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/03/12 4:57 PM |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links