flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 不調な日 | main | 急いだ >>
# 波の上の魔術師 ...石田衣良
石田衣良というと、イメージは「スピード!!」
でもこの本は、私の知識のなさも手伝って、グイグイ引っ張る感じはない
株の入門書という側面もあるかもだけど、
ただ小説として読むのなら読みでのあるタイプだと思う
特に私みたいに「カブ?デリバティブ?」みたいな人にはね

と同時に、都市銀行のことも考えた
大手都市銀に決まっている友達が2人いる
彼らは、ああいう世界に入ってく・・
証券会社で仕事はマネーゲームだと言った友達もいる
モニタの波とにらめっこして毎日過ごすのかな?

ずっとジジィと言っていた白戸くんが、
最後のほうでは小塚老人と言っていたのが印象的だったな

ドラマの「ビッグマネー!」観ようかな・・
(んな時間ないよ!!)
| comments(0) | trackbacks(1) | 00:41 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:41 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/603
トラックバック
「波の上の魔術師」 ・ 石田衣良
 株は単なる金儲けの手段じゃない。株は企業そのものだ。この本を読むと改めてそう感じさせられる。資本主義ではごく当たり前のことだが、毎日自分が持っている株の値動きに目を奪われているうちにその本質的な部分を見失ってしまう。 波のうえの魔術師  以前、ビッ
| 銀行員で行こう!! | 2005/12/11 6:19 PM |
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links