flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 天は赤い河のほとり | main | すべりこみセーーーフ >>
# エリザベスタウン
今日はちょっと趣向を変えて、
学校がある日なのに地元で観てみました

前日にハリーポッターと炎のゴブレット(上)を読破したせいで、
今日の1限はアウト!!
起きたのは8時10分でした、遅刻レベルすら無理だったし

でも2限に後輩と会う約束をしていたので頑張って登校
シューカツの話をしました

昼に研究室に行ってペアと先生とちょっと話す
パイプは2つ作らなくていいのでは!?という方向性
そして、execしないでいいから出力だけテストしてみては?と提案される

その後3限でわけのわからない数学の話を聞いて、
何の未練もなく学校を後に

普通なら、お互いの学校の真ん中らへんで観るんだろうけど、
わざわざ地元まで戻ってきて観ました
昔もよく観に行っていた映画館
水曜の夜はとてもすいていて、併設されてる施設のレストランは
とーーーーーーーってもガラガラ
1時間半も居座って、卒業旅行の話をしてました
ドイツ・イタリア・パリ・・モンサンミッシェル!!
と、話はどんどん弾む

そうこうしてると映画の時間

オーランドブルームはとてもかっこよかった
よく考えると彼は黒髪に黒目でした・・シブイネー

話は、すごーく泣く気で行ったのにあまり泣けなくてちょっと拍子抜け
泣こうと思うと泣けないもんです
でも、痛みとしっかり向き合っている主人公と
奔放なクレアがとても好印象でした
あと、やはりスーザンサランドンですね、、オスカー女優、光ってました
話の流れが少しわかりづらかったけれど、
元気の出る映画、そして、ドライブがしたくなる映画
でもって、選曲の良い映画でした
ショップにサントラが売ってたけど、案の定売り切れ・・
もっともっと聴きたくなっちゃった

アメリカの広大な大地を、良い曲と共にひたすら走れたら、
何かを忘れ、何かを思い出し、新しい何かを得られる気がする
ドライブの途中で映る標識・・シカゴの文字
ふと思い出して、少ししんみりしてしまいました

ホントはハリーポッターの予定だった今日
予定がダメになってしまい、急遽こっちの映画に変更
さらに私も結局上巻しか読み終わらず、これで良かったかも、ね

まだ観たい映画〔追記〕
ALWAYS
ハリーポッターと炎のゴブレット
in her shoes
私の頭の中の消しゴム
博士の愛した数式(公開されたら)
| comments(0) | trackbacks(1) | 21:53 | category: movie |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:53 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/595
トラックバック
おねーちゃん
おねーちゃんの提案で、あるプロジェクトを遂行することになりまちた
| ぷろじぇくと | 2005/11/30 10:00 PM |
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links