flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< おめでとう | main | ローマ人の物語1 ...塩野七生 >>
# 懇親会、アツイ
内定者関連の方々が、コネでいろいろ集まって、
運動会をしました・・・(そふとぼーる)
初めてバッターボックスとゆーものに立ち、
初球でヒット☆
女の子はタッチしないとアウトにならないというルールがあったので、
必死に逃げたのでした・・
(そのルールがなければふつーにショートゴロ)
3塁まで進んだけど、ホームベースには帰らず残塁でした

そふとぼーるは大きいから打ちやすいのかもしれんです
テニスやってたせいもあるかも?

その後は移動して飲み会〜
正直しんどかったっすが、私にしては楽しめたかもしれないな
ぜーーったい知り合いになれないような人とも話せたし、
女の子の友達もたくさんできたし、
もー、男女合わせて、みんな魅力的・個性的な人たちです
私は、あんなレベル高い人たちに混じれて幸せです
世の中には、素敵な人、たくさんいるんだな〜
自分磨きは終わっちゃいけない

実は飲み会をやった場所は、サークルでもよく使った場所
ただただ懐かしかったデス
でもそのあとは2次会へは行かず、SEだけで集まる
テニス部(?)作ろうよ、と言われ、嬉しくて、力強く
「うんっっ」と言っておいた
内輪でやるなら楽しそうだもんな・・どうなることやら
でもテニスは続けたいんです!!

忙しくて首が回らないってくらい働く気はなくて、
土日はしっかり休んで次週に繋げられる社会人になりたいな
(理想を言ってられるのはいつまでか)
| comments(4) | trackbacks(0) | 00:30 | category: 内定先 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:30 | category: - |
コメント
 こんにちは。あの、少し意見を頂きたいことがあります。 以前にも、申し上げたかも知れませんが、僕は八月の初めにサークルをやめました。それが今になってまたテニスがしたくなってきてしまいました。でも、凄く行きにくいんです。全て話さないと解決しないと思うので、その理由を話します。
 僕が部活をやめる理由は二つありました。一つは飲みや合宿などにかかるお金がバカにならなかったことと、もう一つは以前お付き合いしていた(10月にふられてしまいました)女の子がいて、その女の子のお父さんが体を壊してしまい、仕送りがなくなってしまって、女の子は、自分で生活費を稼いでいかなくてはいけなくなってしまいました。やはり部活との両立は難しいらしく、女の子は部活をやめてしまいました。そんな状況のなかで、僕だけがテニスや飲みを楽しむのは気が退けますし、彼女を支えてあげたいと思い退部しました。 退部するときに、部長さんには「部活を続けるだけのお金の余裕がない」というふうに説明しました。でも、本当は彼女との関係を重視して退部を決意しました。
 その後、わけあって彼女とは別れてしまいました・・・。そして気づいたら、僕の元にはなにもなくなっていました。友達とも疎遠になり、彼女とも別れ、所属するサークルもなくしました。孤独の怖さを初めて知りました。 
 今はやはりテニスがしたくてたまりません。でも、今またサークルに急に戻ったら、彼女と別れたから戻ってきたとか、わがままなやつだなとか思われてしまうんじゃないかと不安で、怖くてならないんです。こんな自分が凄く嫌ですが、そういう性格なんです。
 管理人さん、このことについてどう思いますか??忙しいのに申し訳ございません。お返事いただけたら嬉しいです。
| yu- | 2005/11/14 6:03 PM |

サークル(部活?)は、難しいですよね。やめたいと思うこともあれば、続けたいと思うこともある。
たいていは面倒に思うことが多いけど、私が見つけたサークル観としては、
「サークルの財産は、人」ということです。
あの団体の中にいる自分が嫌になることもあるけど、同じ学年の友達は私の宝です。
いろいろいろいろ、ホントいろいろあっても、4年目に、
この人たち大好き、と思えるようになったこと、
それが、テニス以外に私が得たもの。
もちろん、テニスも、本当に大好きになって、これも獲得したもの。

個人的には、戻ることはアリだと思います。
うちの後輩でも、一度やめて、戻ってきた女の子がいました。
サークル内の彼と別れて、あまり姿を見せなくなり、
勉強も忙しいらしく、気づくと「やめたらしい」てことになり。
でも、ふと気づくと「戻ったらしい」となっていました。
やめたと聞いたはずなのに、戻った姿を見ていても、
何故か違和感はありませんでした。
去られる身としては、この団体魅力なかったのかな、てなもんです。
逆に、やめてしまった友達もいますが、
その子はホントにサークルと疎遠になったし、
久々に話しても共通の話題が少なくなって、なんだかぎくしゃく・・。
私は、テニスも友達も先輩も後輩も失ったら、やっぱり寂しい。
最初からサークルに所属してなくて、
友達とかがいないないなら我慢できるかもだけど、
一生懸命得たものを失うのは辛いですよね。それは想像できます。

ちゃんと先輩(部長?)に状況を話して、相談してみたらどうですか?
もしあれなら、「やっぱりテニスがしたい」って理由の一点張りでもいいと思います。
団体の主目的(スポーツなど)以外にも、その団体に所属する意味、あると思います。
友人知人恋人作り、体力づくり、人脈作り、先輩との付き合いかたの勉強。
サークルは、社会の縮図です。大変でも悲しくても辛くても、
きっと、続けてよかったと思う日が来ますよ。そうなるように頑張るのはかっこいいです。
どう思われるか、不安はあるでしょうが、それに耐えてまた友達を得るのも、
一種の試練なのかもしれません。

またエラソーに書いてしまいました・・あくまでも私の意見です。

最後にもう1つ、付け加えるとすれば、
私はテニスが大好きなので、戻れるなら戻って続けてください!!
(究極の個人的な意見。。)
| sail | 2005/11/15 8:51 PM |

お返事ありがとうございます。何か管理人さんのことばの一つ一つが、僕の心の中で絡まった糸を少し緩めてくれたような気がします。僕は、小学校、中学校、高校、大学(半年)とテニスをずーっとしてきた、正真正銘のテニス馬鹿です。今の今まで、テニスが自分のなかでここまで大きいものだったんだなぁ、と分かりませんでした。いつも当たり前のように僕のそばにテニスがありました。ずっと続けているからって特に強いわけではないんですけど、とにかく好きです。僕は究極のマイナス思考かもしれませんが、すこし勇気をだして前の部活に顔を出してみようかと思います。 部長さんは相談するにはすこし頼りないので、あえて相談はしようと思ってないんです。
 本当に顔も分からない人間のために、こんなに親身になって下さる管理人さんに感謝です。活字になると重みがないかも知れませんが、本当に有り難うございます。
| yu- | 2005/11/16 5:39 PM |

私は書くこととか考えることが苦ではないので、
お題を与えられると考えてしまうようです・・
忙しいのに云々〜とは思ってないので、
特に気にしないでくださいね。
部に戻ったら、また頑張ってください。
| sail | 2005/11/19 9:01 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/579
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links