flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 卒論モードに入りたい土日 | main | 匂い >>
# 自己分析?
今思うと、私はちゃんとした自己分析をしていたか記憶にない
やらなきゃやらなきゃと思うだけで、
何かをまとめた記憶もなければ、常套文句を使いまわしたこともない
やっていたのはただ一つ
「頭の中で考えて考えて考えまくる!」
いわば、イメージトレーニング
変に言えば、妄想
そして別の言葉で言えば、面接対策だったのかも

こう言われたらどうしようとか考えていると、
自分がどういう人間なのか見えてきたり、
どういう風に、なぜそうやって過ごしたのか、とか思い出す
ポイントは、いつか先輩に言われた
「常にナゼ!?って考える」
という言葉

なんでああしたの?
なんでこうしたいの?
それはつまり、
「なぜこの会社を希望するのか」
「なぜあの時ああいう行動をとって成功したか」
とかいう話に繋がってくる

自問自答。

だから私は今でも、「自己分析が何たるか」はわからない
この言葉、とてもビミョー
でも結果的に、自分がどういう人間なのか、話せた
そういうことが話せるようになれば自己分析完了なのかもしれない

強いて言えば
「今までの自分を振り返り、記憶の断片をまとめておくこと。」かな?
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:06 | category: shu-katu |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:06 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/532
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links