flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 読書! | main | 台風で朝帰り >>
# 夏の思い出
ついにバイトカテゴリを作ってしまいました
最近mixiは専らバイト日記になっています

今日は家の近くにある倉庫へ検品の作業をしに行きました
近くと言っても電車とタクシーで行くんだけど、
バイトの本社に行くよりは断然近くて、ラブリーでした

着くと、数回顔を合わせたことのある社員の人と作業
倉庫は1フロア分天井が高いから、昇って昇ってやっと1F分て感じで、
階段をガシガシ昇って、4階へ
夏のイベントで売られるTシャツを検品したのでした
私がいつもいる6Fの人たちの仕事と、
今日手伝った8Fの人たちの仕事は違うみたいです
キャラクターのTシャツや、ケータイカバーや、ストラップを作って、
結構楽しそうでした・・レアもの・・超欲しい!

男の社員の人は、少し喋っただけで超おもしろい人だと判明
何故だかすごい勢いで打ち解け、昼休みは笑いまくり・・
昼はコンビニで奢ってくれましたが、戻ってきてよく見ると、
私が買ってもらったサラダパスタはドレッシングがない!!
なくなくもう1回コンビニを往復しました・・ありえん
戻ると社員2人とアルバイトの友達は、
何やらロシア人パブの話で盛り上がり中
遅かったよ、と何故か言われ、トーキング再開
なんか知らないけど、テンション高い彼のおかげで、
昼休みはあっという間に過ぎました
1周りも離れているらしい人と意気投合できる私は、
やっぱり精神年齢年とってるかもしれません
もしくは、向こうが幼いか・・?

とにかく、午後もそんな調子で4人の作業は続き、
2人→3人、3人→4人とどんどん人数が増えたおかげで、
あっといまに検品は終わりました
最初はこんな仕事も社員の仕事なのかよーなんて思ってたけど、
まぁ最後には「こんなもんかな」的感想です

窓のない倉庫で、唯一見えるは一番近くのドアからの光
コンクリ打ちっぱなしの屋内と、蒸し暑さ、
いつもは話さない人と話をしながらやるバイトは、
夏の思い出の新たなワンシーンになった気がします
倉庫内作業、てバイトは、こんな感じなんだろうなぁ
単調だけど、話がおもしろければ楽しいです
今日の社員はモノマネ王です・・最高でした

6Fは飲みとかないの?
はい
それはさみしーねーじゃあ今度、是非!
はい!

と、飲みに行こう系の話で、行ってもいいなと思えた社員は、
いつものフロアの人たちよりも、この人たちのほうが初めてです
それくらい、フロアによって雰囲気は違うんだなー

新たな発見と、夏の思い出の1ページ、な1日
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:05 | category: summer 2005 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/483
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links