flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 初テスト | main | 非通知 >>
# 日朝戦
久々に興奮しました!!
もっ玉田!とか、走れとか上がれとかアブイとかOKとか、
何度叫んだことやら知れん
北朝鮮、というより正日が嫌いなので、いつのまにか不機嫌な私
というわけで、闘志むき出しで「サッカーは戦争だ」と宣言してました
慶長でのアジアカップのとき中国人は日本人に大ブーイングして問題になったけど
今回はやっぱり日本人はいい民族だと思いました
国同士が問題あることは知っているけど、きちんとスポーツとして見ている
私は個人的にすごく嫌いでどうしようもなかったけど、
サポーターにとっては「日本が勝つ」方が先決であって、相手はどうでもいい
スポーツに政治を持ち込まないというのは本当に正論で
守れた国こそ民度の高い国なのだと思います
裏を返せばこれは中国の民度の低さを突いている気がするけど
もはやそんなことはどうでもいいです

最後の大黒のシュートには、
98年のW杯出場を決めたときの野人岡野を思い出しました
サッカーにこんなに熱くなったのは久しぶり
中村俊輔と高原が入った頃からパスも通り始めて、
やっぱり俊輔ってすごいのかなぁなんて思ったり・・?
北朝鮮が本当に強かっただけに、おもしろい試合を見れて、
興奮できてストレス発散できてすごく楽しかった!!

最後に、大黒って、つぶやきシローに似てない?
| comments(0) | trackbacks(3) | 00:16 | category: sport |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:16 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/329
トラックバック
日本−北朝鮮
 ワールドカップ最終予選、日本対北朝鮮戦が埼玉スタジアムで行われました。  結果は2−1  日本の実力ではこんなもんでしょう。弱いですから。  ディフェンスはいつ見ても安定してていい感じです。  でも相変わらずFWは使えねぇ。玉田はまぁまぁですけど
| ヨハンソンの徒然草 | 2005/02/10 4:46 AM |
セルジオ語録(Road to 2006 vs北朝鮮 Home) 〜2004/2/9
題名を見て「あれ?」と思った方、正解です。 今日は実況解説ではなく、川平慈英と同じコメンテーターの役割でした。 ハーフタイム。 前半のダイジェストで、待ちに待った初コメント。 「小笠原の得点は注文通り。1億...
| 歳時記 | 2005/02/12 3:28 AM |
スポーツのあるべき姿を今回のサッカーの試合を通して考えてみよう。 [意見募集中]
無事北朝鮮との試合に勝ったようです。 自分はああいう国と国との威信をかけたスポーツとか、マスコミが 扇動するような大会には全く興味ないのですが、まぁ、自然な感情として 勝てたのはよかったですね。 ところで、わーい、勝てた というだけでいいのかなぁ? サッ
| NewsToday-6 | 2005/02/12 4:09 AM |
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links