flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 帰り道 | main | 観たい映画 >>
# 金曜日と同級生
昨日は金曜日
金曜は、塾で同級生が一緒に授業をしている
相変わらずな生活の中で、ふっと昔に戻れるような日
昨日は、もう1人増えるはずだったんだけど、来なかった
生徒が休んだのかな?

2限のゼミからだから、ゆっくり起きてゆっくり登校
3限は数学の模擬授業を終わらせた
4限はアンテナの話を聞いていた
そして5限、なぜか、体育館に入り込んで運動
バトミントンして、テニスしてバレーボールしてバトミントンした
1時間くらい?相当動いた
でもぜぇぜぇはぁはぁ言うくらいじゃなくて、少し息があがるくらいの
心地よい運動
こういうのって大事だ
その後バイトに行ったわけだけど
現役で入ったくせに留年して今は2年生の友達に
「就活してる?」と聞かれ、凹む
今からどんどん行かなきゃだめだよぉ
と発破かけられる
彼のお姉ちゃんは某有名企業に就職しているから、
そのときの様子をみていたんだろうな、何でも知ってますってふう
友達の中には、今すぐにでもスタートできます
みたいな子もいるけど・・
と言うと
そういう子に負けそうなのが怖いんだろ
と、言いたい放題
でもこうやって言ってくれるのも、こういう人だけだからと思うわけ
なんかめちゃめちゃグサッとくることばかり言われたのに
ムカつく!!とも思いはしなかったけど
むしろ彼は、私が悩んでいることに対して心配してくれた
短時間の会話でそれを把握してこう言う
「はきだしていいんだぜ」
どこまでキザなんだかって感じだけど、ヤツにとってはギャグの勢い
というか笑顔でそう言ってくれる優しいヤツなんだよね

そのうち家を離れるから塾も離れるわけで、
その送別会と称して飲むからおまえもメンバーに入っている、と言っていた
お疲れバイバイと言ったあとに振り返って呼び止める
これドラマ?と思うような感じがした
授業が終わったのにプリント作らなくちゃいけないことに気づいて
2人とも慌てて作って、塾を出たのは10時をとうに過ぎていた

その後プレゼンの準備をして、今日は10時半からその授業
画面はあまり変えずに、アイコンタクトと話すスピードに注意
ビデオに撮られて、初めて自分が動いている姿を見た
なんかきょどってた

帰ってきて、昼寝をして、習字に行って、また帰ってきた
テレビを久しぶりに見続けて、今に至ってる
今心の中で決まり始めたことは「大学院行きたい」

金曜日、友達に言われて、何かに凹んで、暗くなっていた
意味も無く不安になったり凹んだりするのはこれまでにしたい
そう、今の私を縛り付けてるものは「不安」なんだね
今、きづいたよ
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:41 | category: 日常(〜大学) |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:41 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/233
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links