flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 同盟を守ったウソ | main | いつぶりなのかわからないほど >>
# ついに明日は
目指してきた、本番稼働初日。
それは、プロジェクトが終わったことを意味する。
正確には、金曜日に問題なく移行できた時点で95%は終わっていた。

ありがとうと言って、作ったものを受け取って。ジ・エンド。
移行がうまくいった時点で、「終わりましたね」と彼に言って、
大きく彼がうなずいて、私は「ありがとうございました」と言った。
何回言っても足りないくらいの、「ありがとう」

みんながいる目の前で「打上げいつにしますか」なんて言えないから、
どっかタイミング見計らって言うことになる。
でも彼はいなくなるから。3月のあいだに実行するのは無理なのかな。

一方で、私の心の整理ももうほとんどついていて。
どうあがいてもダメだったから、異動する準備をするしかない。
日々、それしか、やることがなくなってしまったんだ。

明日はおそらく、資料整理をするのみ。しこしこ。やるだけ。
この1年の思い出に押しつぶされそうになりながら。

そしてもう1つのシステムは、5年間の思い出に押しつぶされながら。

きっと明日も心は痛いけど。明後日からも心は痛いけど。
それでも私は出勤する。あと数日。この地からあの地へ同じ道を辿るのもあと数日と思いながら。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:56 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:56 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1713
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links