flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 鼻声 | main | 続・しょんぼり >>
# しょんぼり
異動後の座席が決まり、隣に座る人も期せずして判明。
あらー。
ただの飲み仲間でいれたらよかったのに。

いつのまにか周りは決まって、
いつのまにか私はいなくなる人の仲間入りをした。
なんで私が、と異動する皆は言うらしいけど、ご多分に漏れず私もそう思う。

とはいえ実感が湧かないから、目の前の残作業を頑張る。
まずは昨日私の机から発掘された書面について、期限が金曜だったことを彼に詫びる。
正直に謝ったからか、笑いをこらえながら許してくれた。
発掘した昨日、残業して検証した内容を聞いて、
最後に、お互いいなくなるのだから、引き継ぎたい事項を洗い出せと頼む。
もちろん、「お互いいなくなるのだから」は口に出さない。内密にする同盟があるから。
そして、ファイルの体裁をどうにか整えてくれとブン投げたら、できないと電話くる。
書きたいことを2行にする努力。私がすることに…。

で、さらに特定の端末で起こってる事象について、わかったことを報告しにきたいと言われる。
リーダーがおじちゃんに発注したのに、打ち合わせのアポを彼が私に取るというねじれ。
行くべきなのか迷ったけど、行きたいから行く。
もっと頑張れと尻を叩いて、じゃあねと立ち上がったとき、目が合った。
そのまま軽く笑顔にして会釈。何かが走った会釈。
あの瞬間は、ほんの一瞬だったのに、すごく長く感じた。
私は何を伝え、彼は何を伝えたかったんだろう?

途中、他のベンダさんとも50分も電話。
ケンカしたり、食い下がったり、ミスらしきものを見つけたり、大変だった。
こんなやりとりも最後かと思うと寂しさ増すんだよ。しょんぼり。

気を取り直し、残作業を。

納品日が近いから、納品できるように最後のマニュアル作成。
「納品の準備してます?」って聞いたら「してます」といった。ありがとさすが。
かれこれ2ヶ月は放置したマニュアルを完成まで持っていく。
黙って、ひたすら頭を巡らせる。
静かに作業してると、寂しくて。泣きそうで。
今日はなんだか、元気なかった。自分でもわかるくらい。
誰かと電話しても、声にハリが出てなかった。
私だけがいなくなって彼が他の人と仕事するなんて嫌で、
でもそれがないのがせめてもの救いだと思った。

今までの5年間、いろいろあった。本当にいろいろ。

ホントに異動するんだって思ったら、あまりに寂しくて、
同期を誘って気を紛らわして帰ってきた。
地震以来、初めて外食したし、初めてお酒飲んだ。
こうして話せる同期に、ありがとう。


明日は、頼んだ洗い出し結果がやってくるだろう。
寂しさと戦いながら、残作業を洗い出そう。
彼もきれいさっぱり3月31日で終わりなのだとしたら、
しょんぼりだ。

相変わらず節電。寒い。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:13 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:13 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1710
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links