flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 雨のち晴れ | main | 雪の中、出かける >>
# 作業後の1週間
5日(土)に出勤して、緊張するけど充実した1日を過ごしたあと、
日曜はこんこんと眠り続けた。
そのおかげで、月曜は元気に出勤。そして落ち着いてみたらほとんどのものが落ち着いていた。
あとはもう、たんたんとこなすだけになっていた。
すばらしい。突如視界が開けたんだ。
だからあまり残らない。残業なんてしなくていいんだ。

今日も18時になった瞬間あまりもう何もしたくなくて。帰りたくて。

それよりここ2〜3日は新人がこっそり抱えていた報告書提出の件について激怒。
そして隣のチームも同じ状況だったらしく、同期とともに激怒。
わなわなしながら私の席にやってきて椅子をゆすり(地震か!?)、
「一緒にごはんしようよー!!おねがい!!」とわめく同期。
耐えられなかったらしい。
そしてお昼ご飯を2人で食べて、彼女が言ったのは、
親の顔が見てみたいって叫びそうになったぉーーー!!!

爆笑。

わたしたちも、「最近の若いもんは」という年になったらしい。
なんだろうねこう、考えてくれないんだよね。。自分で。


そして、隣の席のお姉様は、私が忙しかったのもあるのだけど、
いつもなら私がやっていた仕事を代わりにやり、そのせいで、これまで私が仕事するたびに
悶絶していた相手と仕事することになり、その人のしぶりが悪すぎて激怒している。
決して許すまじ」強い決意が感じられる。
実際の本番作業の日には、背後から呪いの呪文を唱えるという。
その呪文は、明日からの4連休で書き出すと。

爆笑。

ま、「バルス!」ていいと思うけど。

一方のわたしは、その許すまじと言われた相手と今までよく仕事をしてきて、
その度によく悶絶して「どうしたもんか」とイライラしていたから、
その気持ちがわかってくれる仲間ができて嬉しいというくらい(完全なる第三者に変身。)

そして、お姉様から、詳しい経緯を聞き、「それはあかん!」と思い、
違う担当者に電話をかけて、小言をつらつらと。口が勝手に動くんだよねこの年になると。
坊主だったのが1cmくらい生やすことにしたらしい彼は、「完全敗北」と非を認め、
「何か・・・禊ぎのようなものは・・・」
「いりません!
とにかく!今までの信頼関係が意味なくなっちゃうから、ちゃんとしてねと。
インフラ担当としてお願いした。
彼はものわかりがいいから、私の気持ちはちゃんと伝わったと思う。
これは、昨年、、じゃなくて昨年度に築き上げた彼との信頼関係がものを言っている。
よかったあのとき頑張って。だからこそ、随分久しぶりに話したのにすぐに話が通じる。


こうして、みんな、うまくいかなくて、悶絶しながら、それでもがんばっている。


今日の行き帰りも、もちろん、ご近所の彼のことが脳裏をよぎり、
もう、なしでは生きて行けないみたいだ。
富士山の大きさも、スカイツリーの大きさも変わるくらい、遠くに行く私たち。
わざわざあんな遠くで、あんなビルで、おはようって言いながら内線かけて話してる。。
なんだかおかしい話ですよ。

今日は、昨日「今作ってます」と言っていたものを提出しにきてくれた。
タイミングよく私が気付いてよかった。
気付かなければ、突如「直しました」と言われて、はぁ!?と言い、困ったところだろう。
イニシアチブを取られると、まずいからね。
とはいえあくまで対等で、よきパートナーでありたい。

午後は、昨日提出された手順書を読む。
読み流そうと思っていたけど、ちゃんと読むと意外と奥が深い。
環境定義書を出してきて、1つ1つあたっていく。
「そもそもさ、このコマンドの接続先、前回となんで違うの??」
という素朴な疑問から、電話して聞いてみると、
DBソフトは、あたりまえかもしれないけど製品によってアーキテクチャが違うから、
インスタンスとかの考え方も違うんだけど、それはもともとあるスキーマですと言われた。

「・・・・・・・・・」10秒ほどフリーズ
「あ、すいません今のじゃわからないですかね」
「こちらこそすいません」

根掘り葉掘り聞いた結果、
つまり、デフォルトであるものを使ってるようなことがわかってきた。

でもさ、それって、ドキュメントには書いてないですよね?
そうですね・・

あ、大丈夫です今さら書いてくださいなんて言わないから。でも・・うーん
でもそっかわかった、とにかく私がこのソフトの基本機能を知らないからいけないんですね!

そう言われると・・(困らせてしまったらしい)

はいはいすいません、ひとまず大丈夫。
ユーザは、基本スキーマにいて、作ったテーブルは、独自のスキーマにいるんだね。

あとね、このコード、この番号がこの部署だってどうやってわかるんですか?
環境定義書に書いてなくて。
あー、、書いてないかもしれないです。土曜に使ったファイルには書いてあるんですけど、、
(はぁ!?それってサーバにあるだけじゃん!!)
がーん

たった15分で終わる作業の手順書について、15分は喋ったね。
わかったことは、私は何も知らないもぐりのSEで、
彼らはれっきとしたエンジニアであるということ。あーいつも偉そうにしててごめんね。

恥ずかしいけど一応終わり。
夕方には、マニュアルのファイル欲しいって言われて渡したよ。
あー、そこからか。洗い出し終わってるっておじちゃん言ってたのにな。

月曜は、向こうでは会わなくて、現地集合だけど会えるだろうか。
ケータイを聞く勇気は、なかった。


明日は雪みたい。今年は、昔の友達から立て続けに連絡がきまくってる。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:17 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:17 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links