flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 大変なことと味方とモチベーション | main | フリーター、家を買う ...有川浩 >>
# キリッとしてきた
毎日のように何か連絡があって、最近の窓口は専ら暗いあなただ。
それは不思議でもあり恥ずかしくもあり嬉しくもある。
最初は、勉強中の若手って感じだったのに、
今や私とは何のためらいもなく報告連絡相談してくれる。ほうれんそう。

こうして思い返すと、初めて見た頃より顔がキリッとしてきた。
ついこの間も少し思ったけど、改めて、本当にそうだと思う。
それは一言で表せばかっこいい。

リーダーと話してて、彼について話が及ぶと、
最近は必ず「彼はやる気がある」になる。
それはもう、自慢のビジネスパートナーになってくれたということ。
もう1人いる暗い人に比べて、ちゃんと考えるという癖がついている。
明るくも、調子よくもないけど、笑った顔は格別にかわいい。


今日は、「今日午前中まで」ってお願いしていたものを持って来てくれた。
そして要求どおりの出来映え。これ、このまま引き継げる。
私が口酸っぱく言っていることがわかってきたみたい。

もはや目の端に入ったときから気付いていて。
というか絶対に電話してから来てくれるから、私は目の端で待っている。

今日は昨晩の中華料理のせいで臭かったからマスクにコンタクトで出勤して、
午前中は絶対にマスクを外せない(ほど臭いはず)から具合悪そうな感じ。
そんなところにやって来たから、何か私のことをじっと見てきた。

今週くらいから、遠くに見つけたときに少し目が合うようにしていて、
見つめて立ち上がるのだけど、向こうも絶対に目を逸らさない。すごい。

次に提出物を持ってきたときに、週末の手順で不安なところを聞いたけど、
目を見て話してくれるようになった。すごい進歩だ。
だから私も逸らさない。逸らさないようにするのに必死なくらい、大変なのだ。

それくらいしっかりしてきて、驚いてしまう。

さらにその提出物を持ってきてくれたとき、
「担当者」欄に押印しているのは他の2人っていう書類だったのに、
彼が御自らメッセンジャーとなって持ってきて、さらに言ったのは、
「私の名前入ってないですけど、何かあれば私に言ってください。」

すごいねーあんたすごいねー
やる気だよね。

とはいえそんなことを言ってくれるのは嬉しくて。

ま、先方での役割分担てのがあるからなんだと思うけど。
それでもこの巡り合わせに幸せを感じてしまう。


もうちょっと もうちょっと

そして終わったら、寂しくなるな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:36 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:36 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1663
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links