flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 休み明けの今日は | main | 買い出し >>
# 金曜、朝、呼び出し
昨晩、残業時間の関係でかなり窮地に立たされたため、
今朝は勝手に少しだけ早く出勤してお仕事。45分前くらいに着いたのかな。
端末を起動して打刻しないと殺されるので、起動しないでもできることから。
紙ベースでチェックできるものを。

ものの5分で机の上が紙でごった返し、頭の中は盛り上がってくる。
赤ペンでガシガシとコメントを入れていく。
その頃、ちょうど始業30分前を切り、端末を立ち上げようかなと。
そして上司たちが出勤してき、
「早く来たの?」
「来てません!」←大ウソ
「ほんと?」
「ほんのちょっと、ほんのちょっとです。いつもより20分くらい。」

もう一人の上司も到着し、
「早く来ちゃったんかぁ」
「大丈夫です打刻してないカラ!」
「端末立ち上げてたらアウトや」
「大丈夫、立ち上げてません!」←大声で、いけないことをしていることを暴露
「えぇ!?」

ふーんだ。だって、残業時間やばいじゃん。だけど終わらないってナシでしょ。

とっちらかってる机の上を見て、隣のお姉様は「まぁ朝から」と哀れんでくれたり。。
みんながダラッと出勤してる中、朝から私の集中力だけが異様だったからな。


そして、紙もののレビューが終わったから、連絡票に回答を書いて、上司の印をもらう。
できた!朝のひと仕事で!
10時が近づいてきたので、昨晩「明日、呼び出し」と書いて帰った資料を片手に電話。
「あれとこれといろいろお返ししたいんですけど、時間あります?」
「はい」
「このあと10時30分とかどうですか」約30分後に約束。

面倒なことは午前中に片付けるのはよい。わかってはいるがなかなかできないこと。
お互い朝は苦手だってわかっているけど10時半から打合せ。
それまでに、資料の内容を復習しようと思っていたけど、

その30分ですら走り回っていた気がする。
気付いたらもう26分、27分と近づいてきて、それでも他の話題は終わらず、
あーんもう!どうしようこの資料出力したかったのにー
あれもコピーしなくちゃ
とバタバタしていると、彼が到着。机の横まで寄ってこられてしまい、呼び出された。。

その後さっそくリリース関連資料からレビューを始め、
ソースとロードを列挙した資料に「ロード」と書いてあって、なのに「ソース」と
思われるものもあって彼を問いつめていたらおじちゃん登場。
「わかりました直しますよ」とあっさり。

彼は静かに黙ってしまった。がんばれ。

おじちゃんは昨日飲んで来たのか、いつもはあまり臭くないのに今日は臭くて。
結構、少しちょっとかなり辛かったけれど。

ノートパソコンを持っていって、一緒にTelnetして、サーバの状態確認したりして。
まぁなかなか有意義に。その後も資料を淡々と返却する。質問しながらね。

30分で終わらせる予定が、40分かかったけど、60分かからなかったから上出来だ。

こんなにバタバタしてもまだ11時過ぎ。上々やね。

何をしていたのか思い出せないけど、とにかくどんどん依頼書ものを作っていく。
リーダーが帰るまでに、ハンコものを終わらせたりして。
お昼ご飯もそこそこに戻って来て、とにかく仕事。なんせ夜は残れないから。

プリンタに紙を取りに行ったり、誰かに説明したり、トイレに行ったりするだけで、
とにかく小走り。小走り。小走り!

手順書を直す必要も発生したりして、彼には2度ほど電話したか。
またもやエディタの印刷方法を確認したり、した。
「○○さんか○×さん」と言って呼び出すんだけど、なぜかいつも彼が出るのだね。

声は暗いし、何かおもしろいこと言うわけじゃないけど。
それでもやっぱり考えてしまうのは、その性格。やっぱりそこなんだよね。
基本的に真面目で、手を抜かない。考えてることはちゃんと伝えてくれる。
間違えたり、ミスしたり、するけど、それは手を抜いた結果じゃなくて、ただの性格。
何が必要で何が不要で、何が効率的で何が非効率的で何が理不尽なのか、わかってる。

それだけで私には十分で。

会社を出たら、どんなことが好きなの?
食べもの、遊び、服装、色、本、映画、音楽。
そんなことを、今は1つも知らない。

唯一知っているのはネクタイの趣味がよくなくて、
明らかにそれ「独身だよねきっと」という手の抜きよう。
そうそう、身だしなみはかなりやる気ない。見事なまで。
おそらく母性本能くすぐるタイプ。

元OJTのお姉様が「何かできることある?」と手伝ってくれたのは上司の差し金。
それでも助かったことに間違いはなく、
新人を放置してでも1日自分に没頭したことで、18時頃には本当にひといきついて、
「帰れるのか?」と聞きにきた上司に「はい!」と答えた。

正直、帰れるかはどうでもよくて、帰らなきゃいけないってことなんですけどね。

とにかく月曜に貯金をまわしたから、月曜は少し余裕できたよね。


久しぶりにスーパーが開いてる時間に駅に着いたから、
20時半頃になるけどいろいろ買って。
ケーキ屋も開いてたからタルトセット買って、スーパーでは野菜とうどんを買い込む。
鍋焼きうどん。

家に着いたら野菜はいっぱいあったけど、足りないよりまし。

自分で作る食事はなんて安心なんだろう。なんてあったかいんだろう。
手作りの食事は心を落ち着かせる。家で食べるのは大事なことだ。
21時をとうにすぎて食べ始めるなんて普段じゃ考えられないけど、
いつも24時近くに食べてたから本当に早いと感じて、おいしかった。
そしてその後テレビを見てお風呂に入ってもまだ23時だった。すごいね。

明日はコンタクトを作りに行く。やばいよ、もうないからね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:30 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:30 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1658
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links