flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 端末前で一緒に | main | 英語が読めなくて >>
# 小暮写真館 ... 宮部みゆき
本年2冊目。読みおわった。大作であった。
おもしろくて読みやすかった。

しかし。

会話が多くてページ数がかさんだだけ?

キャラクターの作り込みはおもしろいけど、
宮部らしさってどこにあったんだろう?
逆に今までと全然違う良さなのかな?

個人的には、この作家さんにはミステリー系が一番合ってると思う。
数年ぶりにこの人の作品を読んで、そう思った。

入念な下調べ、書き込み、作り込み。
そんな積み重ねであるところの宮部が、それらしいのに。と思うんだ。
| comments(0) | trackbacks(1) | 23:25 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:25 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1640
トラックバック
「小暮写眞館」宮部みゆき
物語のすべてが詰まった700ページの宝箱。もう会えないなんて言うなよ。あなたは思い出す。どれだけ小説を求めていたか。ようこそ。3年ぶり現代エンターテインメント。 700ページありとても長い作品...
| 粋な提案 | 2011/04/12 6:17 PM |
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links