flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 初詣に行く週末 | main | 小暮写真館 ... 宮部みゆき >>
# 端末前で一緒に
午前中はテスト結果提出ついでに既存バグの報告を聞いて。
午後は13時ネ、と約束した。
「わたし1人でいいか?」と聞かれ、そんなん「オマカセシマス」と答えたけど、
今みんな総合試験打ってるから人いないと言われ、まぁねと。はいあなた1人ね。
「○○さんですか?」と聞かれ、うん私と、○×さんも多分、と答えた。
あんまり必要性の感じられない質問だっただけに、なんで聞くんだよと。
私一人じゃイヤだったか、一人がよかったか、どっちかだよな・・

気を取り直して。
10:00頃からリーダーと2人、しこしこ端末設定をば。13:00までに!!

で、11:00頃には無事終わったので、隙間時間に少し仕事して、次は13:00。
必要なCDを持ってきてねと言ったらホントにそれしか持ってこなくて驚いたら、
だって「手順はある」って言ったらじゃんみたいな空気( ̄〜 ̄)ξ
あいあいすいませんね。そりゃ言ったけど、自分のは自分で用意しようよー

とにかくテストは始まり、1時間ねっとりとオペレーションを監視。
見てないと気付かなかった設定もあって、やっぱり実機でやってよかった。

オペレーションは早く、安定していて、見てて何の心配もなかった。
間違うこともないし、手順を飛ばすこともない。
なのにエビデンスもしっかり取る。ぬかりない。
気付くポイントは同じで、必ず気付いて「直す」と言ってくれる。助かる。

14時、別件の打合せで中断。
15時、再開。

圧巻はそのあと。サーバの状態見てもいいかと言い、telnet。
驚くほど早くて、唖然。
しかし確認のために電話していいかと言い仲間に電話をかけ、洩れ聞こえるはタメ語。

あんた、いいのか?若いよね、そこそこ若いよね。

というのはさておき、
間違いのない人だとわかった。

これなら安心。

そしてあんなに近くにいるとさすがに手指の動きとか横顔とか見るわけで。
真剣な横顔はグッとくる。「うん。」OKな度に、隣で何度もうなずいた。
悪いけれど袖のボタンが外れているのはいただけない。外してもいいけど、ならまくろうね。
でも早くて正確なオペレーションにもグッときた。

正味2時間程度、ずっと端末と手順とにらめっこで一緒にいて疲れたけど、心地よい疲労。
一緒にいたのがあの人だからだろう。ありがたや。

それはそうと、今朝からのどが痛い。
体調を崩すわけにはいかないから、あったかくして、寝よう。ルル飲んだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:24 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:24 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1639
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links