flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 頑張ったけど、心折れる | main | 仕事納めも残業して >>
# 怒るは疲れる
すごく、すごーくイヤだったけど、昨晩の件を全体会議の中で切り出す。単刀直入に。
先方のプロマネの顔が一瞬曇った「え?ありえない」って顔したのは見逃さなかった。

というわけで、すごくすごくイヤだけど、何故インストールしてやがるのか聴取。
用途は昨日の段階で知ってるよ。そんなことしたら、2システムとも、意味なくね?
そしてオバカなウドの大木が言い始めたのは、「先方のシステムが用意した端末です」
それって先方のシステムに迷惑ですからー!!!アホかこいつ。
畳み掛けるようにキレる。
そして、たかが環境だが君たちにとっても意味のないテストになったら残念でしょと言い、
今後一切こういうことがないように苦情を申し入れたわけで
声は震えそうだったし、目も顔も強ばっていたと思うんだ。でも言った、勇気を出して言った。

そして終わった後は無駄に疲れていた
いつものことだけど、面と向かって苦情を言ったり怒ったりするのは、言う側も相当体力を使う。
でも、言う側になってみて思うけど、「言わないと」と思うにはちゃんと意味があるし、
目的があるからなんだ。怒るってそういうこと。
どうなってもいいって思っていたら、わざわざ体力使って怒らないよ。
わかってくれたかな、、私の気持ち。彼はわかってくれただろうと、信じたい。

その後は気を入れ替えて、暗い彼に迷惑電話を2〜3回かけ続け、
あなたは今日までだと思うけど私18時過ぎには帰っちゃうよと言って、
用があるならとっとと言えと遠回しに(いや、直截的に)言う。
ギリギリで届け物をしてくれたりして、新人に邪魔されたけど叱ってそこを離れ、
立ち話で年末最後の打合せをして、お世話になりましたと言って解散。
早帰り!
とはいえ彼らがいなくなる間にわたしが働けるのって2営業日で、
だからってそんなにできることはないんだけどね。なんか、心配だし。
これが15時台の話。

午前中は。

月曜の夜に約束して、今朝打合せは10時にすることにしていた。
そしたらちょうど10時に電話がかかってきて「10時でしたよね、行きます」って。
約束した打合せで「今から行きます」ってあんまりなかったんだけど。だって約束じゃん。
でも最近は、打合せによらず、来るときは必ず連絡くれる。嬉しい

そしてそこからたっぷり1時間15分。
他部署からのコメントをマニュアルに取り込んであげるか検討。
ま、その前に、昨晩(ちょうど12時間前に)私がブチキレていた件についてフォローがあって、
こうこうこうしようと思ってるって言ってくれた。
調整をしていて思うけど、ちゃんと考えた意見を言ってくれるのが嬉しい。
客だからって言いなりにはならなくて、反対意見はちゃんと言ってくれる。
納得できる理由もある。そこがすごいし、嬉しい。
そして本題の、コメント事業仕分けをば。
ある項目できていたコメントの理由は少し苦笑いするもので(細かすぎ)、
だから、他の項目できていたコメントの不採用の理由を同じものにしてやった。
「わかった、このページではやってないから合わせる!って同じ理由で不採用!」
「(ぶっ)有効ですか、それ」
「はい、同じ理由で反撃!」
というノリで採用/不採用を決めていく。納得のいく打合せになったた。
**ここでかれこれ40〜50分経過**
さらに次はテスト結果の検証についてこちらから質問。
前日のうちに見て、このテスト項目エビデンスがねーよ、って思って、
「エビなし」って書いておいた。
で、「ここなんですけど、エビデンスが見当たらなかったんです」と言うと、
エビなしですか・・」と真面目な声で発言していた。
あんた、真面目にエビとか言うと笑っちゃうよ。海老蔵!?

ご飯の時間が近づいてきたから、11時を過ぎたら急ぎ目に話して、切り上げる。
それでも充実していた。おかげさまで。

**

全体として、充実していた。楽しかったよ、今年。
あと3ヶ月。年が明けたらあっという間だ。寂しいと思うまで、3ヶ月。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:59 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1631
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links