flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 中原の虹1〜4 | main | 駅でみかけて >>
# やめたかった頃
3年目の頃の日記を読み返すと、やめたくてやめたくてしかたがなかったと伝わってくる。

ノー天気だからすっかり忘れていたけど、
「明日は休もう」と、駅から家までの道で泣きながら決めて、翌日当日休したことがあった。

辞めたいとか、異動したいとか、逃げることばかり考えていた。

でも、ついに異動するかもしれなくなったら、それがイヤで辞めたくなっている。

人間、人生、何があるかわからない。

思い返せばあの頃は本当に毎日泣いていた。電車や、帰り道に。
明るい電車で涙を流していたこともあった。
銀座に呼び出されて、お鍋をつつきながら、愚痴を聞いてもらって、
「蜘蛛の糸すら垂れてこない感じ」と表現したこともあった。あいつは覚えてるだろうか。

でもそれに比べたら、新人を躾けられない今なんてペーペーなのかもしれない。
ただ疲れるってだけで、辞めたいとまで思うのはおかしい。
だって新人がダメなのは、新人の人生であって、私の人生がダメなわけじゃないから。
泣いたり、ずる休みしたり、紆余曲折いろいろを生きてきた私のサラリーマン数年間が、
新人に負けるなんてありえないんだから。

今さらじゃない まだ間に合う yeah
このままずっと今のままで いいはずないんだったら ほら なにしてんの

...

誰かに似た生き方なんかじゃイヤ

自分は自分と自信を持っていたいんだったら ほら なにしてんの 

動き出さなけりゃ そう 始まらない
悪い事ばかり浮かんできちゃって暗いやイヤイヤ
これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう

口先だけじゃなにも変えられない
わかってるけどやっぱ不安でツライやイヤイヤ
明日も似たことで悩むくらいなら 動き出さなきゃ 始まりゃしないでしょう

...「なにしてんの」surface


息は長くなかったけど、SURFACE。この曲の歌詞は本当に良い。隠れた名曲。
まぁ、適度には売れたんだけどね。
忘れちゃいけないことばかり、胸を刺すように訴えてくる。

これを聞くと、少しだけ元気になる。

じゃじゃ馬を調教するのは簡単ではない。でも投げ出したらいけないんだろうな。

前向きに、前向きに。いつになっても、仕事は簡単じゃない。
楽にできる仕事なんて、ないんだろうな。

今の楽しみは、小さいおじさんとイケメンという凸凹コンビ。
あなたたちを見ていると、何かほっとするよ、と伝えたいくらい。

明日からは、イケメンが出してきている成果物を検証しよう。溜まってるんだ。
そういえば、昨日は机をキレイにしたじゃないか。
キレイな机で働くのは少し楽しみだ。

ネイルも完了。気持ちを入れ替えて、また出かけよう。
1日頑張れば、翌日はまた祝日だ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:48 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:48 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links