flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< それはある日、突然に。 | main | 久々の休日出勤 >>
# 電話のときは普通なのに
打合せになると、暗い。

まぁ、電話もすこぶる暗くはあるのだけど。最近はましになってきた。

電話が鳴って、出て、名乗られると、暗くて、吹き出してしまったことが今週はあった。
とはいえひとまず私とは比較的まともに喋ってくれるようになってきて。

昨日なんて、「○○さんがお休みだけど提出したくて」という理由で電話がかかってきて、
(こ、これは・・・受け取れということか?そうか)
「あー、そうなんです、休みなんです。受け取りますよ」 ←あぁ、言わされた
「それで、エビデンスなんで、量が多くて、」
「クルマ?(台車のこと)
(くすっと笑って)いや、クルマは不要なんですが、
 ○○さんの机においていいかどうか・・・」
(こ、これは・・・他のところに一時的に置けないかと言っている?そうか)
「うーん、はい、大丈夫ですよ、別宅があるので」 ←あぁ、また言わされた
「あ、はいありがとうございます。では伺います」

朝イチだからね、これ。要は私をパシリにしたかったということ。
「申し訳ないが受け取ってくれないか」などとは言わない。おずおずと、調整。

ドッチファイル5冊も担いできて、空き机に置いてって言って立ち会って、
かついだドッチファイルを仰け反りながら置いて、恭しく連絡票を渡してきた。
恭しく受け取る。
見上げると、私より少し背が高くて、それだけでもう3割くらい好きだ。

少し、という全然礼儀正しくないところが、好きだ。でもぞんざいではない。
恭しく渡してくるものの、慇懃無礼でもない。

打合せでやってくると、気付くまでずっとこっちを見ている。
遠くて、目が合っているかはわからないけどひとまず見て、あっちだこっちだと
身振り手振りで場所を指示して、その度にちゃんとうなずいているから、
やっぱり見てくれているのだと思う。遠くから、おずおずと。

昨日は、朝イチで提出してもらったのに、10:45に席に戻ると電話メモがあって、
私はまた11:00から打合せだというのに「電話をくれ」と書いてある。
もうっなんだよ(と言いつつちょっと嬉しい)。でもトイレは行かせて!
ゆっくりトイレに行って、11:00になる前に電話する。
作業状況の確認だった。
むこうから電話してきて、今いいですかと言われ、ファイルを開けと指示される。
というパターンは久しぶり(初めて?)で新鮮だったけど、
そうしてちゃんと意識合わせをしてくれるところは合格だと思う。

思い込みで作業をすることはない。そういうところは感謝だ。大事なことだ。
激しく暗いけど。激しく暗いけど。憎めないのだ。

おとといは朝イチで打合せして、目を見て喋るようにして、そしたら少し反応があり。
今日の進捗はまた目の前に座っており、顔を上げると目が合って、
「あっちの手順は直さないといけないですよね」と目を見ていったら、うんとうなずいてくれた。

ちゃんと面と向かって話せるようになってきて。
相手をちゃんと見ていなかったのはむしろ私のほうなのかな?

今から、この案件のC/Oが寂しい。終わったら、私たち、どうなるんだろう。
かれこれ4年も働いてきて、ずっと一緒にはいられないってわかってる。それが会社。仕事。


暗いけど、人間らしくて、基本的には真面目で、たまにすっとぼけていて、
ストレスのない人だ。

そうだ、今朝は11:00くらいに電話をかけて、
「○○の××ですけれども、△△さんですか?」「はい」
私「おはようございます」と相手「お世話になっており○△※」が同時になり、
11:00だというのにおはようと言ってしまった私と、
おはようじゃなくてお世話になっておりますにしてしまって語尾を噛んでしまった相手と、
(11:00なのにおはようって言ってる、と思って怪しんだと思う)
なんだかもう同時におかしくて、2人して電話口でくすっとなって、
それがなんだかかわいらしくて笑ってしまった。
電話のむこうで相手が笑っていたのがわかって、それが同時だったことに小さな幸せが。

このまま、このまま、穏やかに、開発が進むことがなによりの幸せ。
1つ1つ、大事に、進めていきたい。今はすごく、やる気あるし、やりがいある。

だからこそ、私の異動説は本当にイヤだ。イヤだいやだ。お願い、やめて。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:34 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:34 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1594
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links