flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 予防接種は終わったのに | main | 3回目のドーム >>
# ついに金曜日
明日がね。

先週から、明日を楽しみに生きてきた。

今週は、月曜・火曜は早帰りをし、昨日は同期とごはん食べて帰ってきた。
今日はというと、20:30くらいまで残業。がんばった。

イケメンはちゃんと来続けており、おじちゃんは火曜のみのダウンで復活した。
昨日、復活を喜んで相当心配したせいか、私への当たりが優しくなった気がする。

イケメンくんは相変わらずすっとぼけだけど、感心するほどよくわかっている。
電話をするたびに、ツッコミどころはあるけれど、内容はまともだ。

さらに今日なんて「この計画書出さなくてよいか」という調整をしてきた。成長だ。
あの会社の人たちは、こういう調整をせずに勝手にやったり勝手にやめたりするから。

理由は、「テスト計画立てるって言っても、全部やる」から。うん、そうだよね、知ってる。
で、“なぜか仕込まれていた”「テスト計画」という工程が意味をなさなくなっており、
それは前々から意識は合ってたんだけど、実際に計画書作りという段階になって、
着手していなかったらしい。
意識が合っているのをいいことに、なのか、ただ忘れていただけなのか、知らないけど、
「出したほうがよいですか?」と聞かれた瞬間、私は察知した。

「あー、作ってない、と。」
電話のむこうで笑いを堪えている「・・・はぃ」
「未着手ってやつですね、いわゆるね」
「はい」
もはや図星すぎてお互い爆笑。
すっとぼけ君の調整って、こんなにかわいいんだ。
優等生の対応は、この工程が始まる前か始まった直後に調整すること、だよ。

経緯はともかく、とにかく手間をかける必要性が感じられないから、
どんなスケジュール感でやるのかだけメールでもいいから教えろと言い、終了。
今晩メールがきていなかったところを見ると、ペーパにおこしているかも。
ま、カンタンなやつでいいけどね。がんばれがんばれ。

こちらの意図をちゃんと汲んでくれる、地アタマの良い青年だと思う。
もちろんその先生役であるおじちゃんも、すばらしいね。

かわいいおじちゃんも、すっとぼけのイケメンも、大好きだ。
このプロジェクトが終わったら、友達になりたいよ。

一方で、今までやってきたシステムも忘れちゃいけない。大忙しだ。
打合せしたいって言うから、して、いろいろ話を聞いて
「要は9.7人日ってことですね」と言ったら、相手が2人とも吹き出した。

また、図星。

もはやみんな、お互いによくわかってきているから、やりやすくて。
こんなに心地よくていいのかなって、思う。

こんなこと上司に言ったら「若い頃の苦労は買ってでもせよ」って言って
どっか飛ばされそうだから、異動したら辞めてしまいたいと言おうか。


苦労は今までいっぱいしたよ。いっぱい働いて、いっぱい悩んで、ようやく今がある。
泣いて電車に乗っていた日々や、ビジネス本を読み漁った日々を、今は胸を張って
振り返れる。そんな気がする。


明日はごほうび。お気に入りのお店(の本店)で、お気に入りの店員さんに会って、
お気に入りの人たちとごはんを食べてお気に入りのお酒を呑もう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:59 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:59 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1591
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links