flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< キビシイですねと言われた | main | I'm in love >>
# やっと金曜!
手順書を直しまくった1週間がついに終わった。
次にやることは、隣のチームに手順書を渡すこと。あぁ、ギリギリだった。

今日は、午後イチの進捗会議で差し替えの手順書を提出してもらい、
早速、昨日相談したばかりのことを直してくれていた。
で、それでもまだユーザを信じてない私は、隣のお姉さんに書きぶりを相談する。
また彼に電話。

「修正ありがとうございました。でですね、ここのループのところ、ナイスな書き方
 を決めましたよ!!」
「いいのありましたか。」
「ハイ ご説明するので、下に降ります」
「あ、今ちょうど他のもの出しに行こうと思ってたんで、行きますよ」
「そうですか?じゃ待ってます」

早速来てもらう。そして説明し、直すよう依頼。

約1時間くらい経っただろうか、また電話メモが残っており、電話ほしいと。
ほぉ、もうできたのか?

その間に、他の成果物を見ていた私は、ナイスなミスを発見した。
「作業希望時期:2011年12月末日まで」
って来年じゃん!!

ニヤッとした私は、電話をし、直したものを出すというので手ぐすね引いて待っていた。
直ったものはもちろんOKで、言いたかったことをニヤニヤしながら言う。

「あのー、今年はー、2010年デス」
「ああああ」(頭を抱えた かわいい)
「うふふふふ」

どんどん、やりとりが、人間らしくなってきて、楽しい。
直したやつは紙で持ってくるのはめんどうだという顔をしていたので、
私が出力して差し替えることにしてあげた。


彼が去って数秒、「あーー!!言うの忘れた!!」
「追いかけるのじゃ!」(とお姉様)

追いかけるも、もういなくて、電話しなくちゃと思っていたら、また電話がかかってきた。
「○○社の××と申します」
「あら、△△(←わたしのこと)です」
「あらって!』電話の向こうで笑っている

ごめんねおばちゃんで。でもあなたと話したかったんだ。
「いや、あらって言ったのは、さっき追いかけたけどもういなくて。お話ししたかったんで」
「そうなんですか」
「はい。ん、あれ、でも何か御用で??」
「ファイルを置きましたというご連絡です。あと、さっきの完成版も置きました」
「あー!!それ、それをお願いしたかったんです。」

こういう先回りする気を遣える人を待っていた。

これから、基盤関係はもっと盛り上がって行く。
この関係で続けていきたい。あと、数ヶ月。

明日は、、、出国だ!!

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:05 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1582
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links