flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 本日488m | main | ソースを追う >>
# マニュアルとお寿司
昨日の夜から、今日にかけて、計1.2人日ほど、サーバのマニュアルと格闘していた。

昨晩ざっと見て疑問に思っていたことを、日中に消化しながら、並行して続きを見る。
並行して見ながら、UNIXの仕様についても勉強。
主に、runレベルとrunレベルごとの自動起動スクリプトの設定方法について。
/sbin/rdN.d(N=1,2...)の下にシンボリックリンクを貼ったりするらしい。
これはHP-UXだけの特徴らしい。
ま、要するにシステムブートの仕組みについて。

そして、だいたいがわかってきたところで「ショー!」と呼ばれている彼に電話。
しつこいくらいに。
で、「これって、こうですか?」攻め。攻めて攻めて攻めまくる。

さっき、停止時のプロセス確認もするっておっしゃってましたっけ。
はい。確認します。
あー。でですね、思ったのですけど、shutdown -h 0したあとにプロセス確認て、無理?
だってOS止まってるし。そもそもshutdownすると自動停止スクリプト動くようにしてるでしょ。
動いてたらびっくりっていうか。

笑う彼。

「そ、そうですね、ちょっと考えます。」

私を騙そうって思ってもそう簡単にはいかないよ。

でも彼らには全く悪気がないから。それが手に取るようにわかるから、好き。

そして私と彼との電話が始まった瞬間、外野が「ショー!」と叫ぶ。
笑う私。会話が不可能になる。

「(爆笑)えーと、何でもないです。(笑)ちょっとまってくださ(笑)い」
身振りで身内に「NO MORE!!」とジェスチャー
「はい、それでですね、えっとなんだっけ、あそうそうオペマニのことです。」

箸が転がっても面白い年頃

というのはとうの昔に過ぎてしまったけど、そうとでも思ってくれると有難い。

電話を切ったあとは身内たちに苦情。

「ショー!って言ってたけど、絶対聞こえてましたよー。どうするんですか!!」
「大丈夫大丈夫、聞こえてないって」

うそだろ。

そんな感じで電話もして。知識面でも勉強したから楽しい。

朝から晩まで意外とマニュアルと格闘してしまったから、すごく達成感があって。

途中で、あまりに疲れたから、飲み物と受話器を取り違える。
飲み物に手を伸ばしたつもりで、受話器を取り上げて耳にあてていた。

「あれ?受話器あげて何してんだろ私・・・」
「おつかれですか?」
「!!! そうです、疲れてるんです、労ってクダサイ。お寿司がいい!!」
「そうだ!お寿司!○○寿司!」ノッてくる後輩
「それより○×寿司!」
「行くなら19時まで飲み物半額だから定時でタクシーつかまえないとだよ。帰れるの?」
「強制終了すれば帰れマス!!」

突如寿司を食べたくなって、1.5時間後には強制終了することに決定。
にも関わらず定時の10分前に例の彼から電話があって。
思っていたことを全部言う。

「○○ページなんですけど、旧マニュアルにある文言、なんで消えてるんですか?」
「ん・・・。あれー??」
「あれー?じゃありません!!(笑)」

私の周囲が爆笑。

素直で正直な彼がどうしても嫌いになれないから、叱れない。
叱ってはいるけど、心からケンカを申し込んでるかというと、そうではない。
ツッコんでいる、というのが正確かも。
それでも私の発言が正しければ「そうだと思う」と言ってくれるし、
そうでなければ「ここはですね」と言って説明してくれる。

こういう関係は、最低限必要だと思うから。

結論が正しいということが大事だから。お互いちゃんと言わないといけなくて。
今は(彼は)そういう状況にあるから実にやりやすい。

リーダーの老獪な話術で「1982年生まれ」だとわかった今は、
1つ年上の男子として、勝手に、あくまで勝手に親近感を持って接している。

電話の向こうで(私に聞こえてる事を知ってか知らずか)ファーストネームで
呼び出されている彼と、その周囲のチームメンバーが、微笑ましくて、好きになってきた。

お寿司を食べて、懐メロについて喋りまくって疲れを取って帰ってきた。
いわゆる「ほろ酔い」。中島みゆきがやめられないよ。

今はこんな仕事が楽しくて好きだから、おいしくて会話が楽しければそれでよいよ。
明日もガンバロ。眠いけど、仕事行く。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:54 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:54 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1575
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links