flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ひさびさにパスタ | main | ちょんまげぷりん >>
# 図書室の海、三月は深き紅の淵を ...恩田陸
ね、ねむい・・深夜2時です。

しかし、ついに、恩田陸ワールドを抜け出したので記録。

先輩・後輩に借りていた本を消化するweekとして、今週は恩田陸をば。
(とはいえ営業日は3日しかなかったのですが。)

結論。
理瀬ちゃんシリーズはおもしろかったけど、それ以外はこの作家は好きになれず。
この2冊は、半年くらい、休み休みここまできて、ようやく読了。
集中すれば、まぁ読めるわけですけど。ファンタジーなのにところところえぐいんだよね。
ちょっと先輩・後輩と恩田陸について相談してみたい気分。
「どこがいいのさ!?」と・・・

「好き」と言う人にこんなこと聞いたら失礼か?

でも理瀬ちゃんは好き。ミステリアスだから。
でもそのほかはミステリアスすぎて意味不明なんですね。

図書室の海にも三月は〜にも理瀬ちゃんは出てくる。。
この子の枠から抜けきれない恩田陸。どっちの本にも理瀬ちゃん登場。しつこいぞ恩田陸。

って感じ。以上。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:51 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:51 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links