flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 早めの夏休みはニューヨークへ | main | 最終日はセントラルパークへ >>
# NY3日目
3日目

エッサベーグルに向かうべく、グランドセントラルターミナルへ。
乗り換えたり、歩いたりしてどうにか到着。


英語が通じなくて、こんなシンプルなものになってしまった。
とにかくビッグサイズ。完食はできなかった。

次は少し街歩きをして、このエリアのキレイさに感動。
地面はタイル貼りで超歩きやすい。タイムズスクエア周辺とは違うんだ。
通りには、半分上がるおうちがいっぱい。緑が映える。



国連に到着。日本の旗もあったよ。この辺は本当にハイソな感じ。



国連見学も無事完了したため、またグランドセントラルターミナルへ向かう。
途中でSTAPLEがあったのでちょっと立ち寄る。
まぁ、普通のオフィス文具屋であることを確認。

駅に戻ったら中をブラブラ。
PAPYRUSがあったので少し見て、メッセージカードを1箱購入。

駅構内は、古き良き時代の駅という感じで、すごく大きい。


少し歩くともうホームがあるのだ。すごいよね。
生鮮食料品売り場を見たりして、今度はオイスターバーでクラムチャウダーを1つ。
私が大半を食べることに。でもおいしかった!

メトロミュージアムと呼ばれるおみやげ屋さんにも寄る。
くだらないものをいっぱい買ってしまう感じ。
今私のマウスパッドはこれになりました。



その後、5番街へ移動。
ロックフェラーセンター周辺をうろうろしたのち、MoMAへ移動。

ロックフェラーセンターは、例の金色の像を発見したのだけど、案外大きいのね。
冬はこの前でスケートができるみたい。いいな。




MoMAは案外スムーズに入れて、1時間ほど鑑賞。
写真はあまり撮らなかったけど、「あ、知ってる」て絵がたくさんあった。
にもかかわらず、モネの「睡蓮」を見逃した。どこにあったんだよ・・。
全体的にピカソは人気だった。



2Fのカフェで少しお茶して、デザインストアを観に出発。
そこではMoMAのマグカップを買ったけど、家に着いたらグネグネ。。
さすがMade in China。でも透けた赤いガラスのデザインはお気に入り。

その後、ヒルトンでトイレに立ち寄り、LOVEのモニュメントを見て、
右折して5番街へ戻る。



その後、直進して5番街へ戻り、ティファニー本店を見て、IBMのビルを見て
ぐるっとセントラルターミナル前の駅まで歩く。
またもや地下鉄を駆使し、早めにホテルに戻る。
和食が食べたくなったということで、YOSHINOYAへ。
持ち帰りは「to go」と言えばOK。
「chopsticks」と頼むのも忘れずに・・・
牛丼をスプーンとフォークで食べるところでした。



日本の吉野家をあまり食べた事がないからどうにもいえないけど、
アメリカのYOSHINOYAは肉が多い、タマネギが少ない。ごはんはもちっとしてない。
だけど味付けは日本だ。
という感じでありました。

出発まで少しゆっくりして、余裕を持ってWinter Gardenへ出発!!

「MAMMA MIA!」は、超おもしろかったんです!!

映画を見て予習しておいた甲斐があった。
高い金を払ってでもオーケストラ席にしておいてよかった。
前から5番目。
アンコールでは、2滴ほど、汗飛んできましたよ・・・。

ドナ役の女性はかなりの美人。ショートヘアが似合っていて、足が細い。
ソフィはかわいい。外国の人にしては背が小さくてかわいい。
でもみんな歌うまい。踊りうまい。
ま、ブロードウェイで主役はるくらいですから。

このミュージカルは、コメディ要素が多くて、笑う場面が多かった。
といっても英語はわからないので笑っていたのは他の観客だけど。
でもシナリオは知ってるから、なぜ笑うのかはわかる感じ。
屈強な男子たちが踊る「Lay All Your Love On Me」は必見。大好きだ。
「Voulez-Vous」で完全に盛り上げ、その瞬間第1幕が下りた。拍手喝采。
休憩時間にCD買っちゃったよ。映画のやつも持ってるのに。。
1枚25ドルです。



Super Trouperとか、大好きな曲が流れたときには、涙が出そうになって止めた。
今わたしはブロードウェイにいると思ったら、感動して泣けてきた。
ドナの友達の太ったおばちゃんのものボケとか、男子たちの踊りとか、
多くの感動を残して終了。コメディ要素があるのがよいね。



22:30過ぎ、ブロードウェイを歩いて戻る。早めに就寝。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:37 | category: travel |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:37 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1520
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links