flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< クラシックは生がよい | main | 気分はNYC >>
# 年上の世話
年寄りの世話ならまだしも、年上の世話というのは手が焼ける。

話が通じないおばちゃん。まるでプレーリードッグ。
おっとりした、おじさん予備軍。ただのウドの大木。
頑固なチビ。ようやく手放した。

上2つがまだ残ってる。これは捨てるわけにはいかない。。

下を見れば、世話することになった新人。


いわゆる「お年頃」ってやつか。中間層はツライ。


最近は、日中の打合せが長過ぎて、終わる度に精気吸い取られてる。
本来はこういう案件だと思ってたけど、見積りが甘すぎて。
最近になって手をかけはじめたリーダーも本当は悪いと思うのだけど。

それでもやらないといけないものはやらないといけない。

苦難は続く。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:06 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:06 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1514
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links