flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< sex and the city | main | 大喧嘩 >>
# 妄想旅行 in NY
最近の愛読書は地球の歩き方。
あっち行こうこっち行こう、え、じゃあごはんどうすんの。
的な妄想をいっぱいしている。
こんなに読み込んでいるのは初めてだと思う。

昨日は休みを取って巨人楽天戦へ。午後だけ休み。
1塁側2階席。トイレ帰りに同期を待っているときなんて、一番上まで登ってみた。圧巻。
内海はいい投手だと思った。上から見てると、違う。さすが先発だ。
越智。サイン確認するとき腰曲げ過ぎだろと4人で一致した。
きっと「目が悪い」という結論に。球威はそれほどでもない。やはり内海だ。
試合は、そんな投手の投げ合い。ラズーンは最初こそよろよろだったけど、持ち直して。
で、盛り上がる場面は結構あったけど、0行進。
楽天の山崎なんて、1アウト満塁でゲッツーだったしね。4番じゃん。
内海がヒット打ったりもした。

9回にはクルーンが出て来て、154km/hなんて投げて場内ため息。楽天ファンの同期ため息。
9回裏は点が入らなくて。10回表も気合いで押さえて。

で、10回裏。ニュースによれば、今シーズン初の延長戦だったみたい。

--
脇谷は左翼にヒット。無死一塁。クルーンの代打・加治前は送りバント。
一死二塁。坂本は四球。一死一、二塁。
マウンドには5番手の左腕・川井。
高橋由は右翼にヒット。一死満塁。               ...巨人HPより
--

ここでブラウン監督、ピッチャーベースに集まる。なぜかレフトを呼び寄せる。
外野2人残して作戦会議。そして散ったとき、球場がどよめいた。



外野が2人!!

私ももちろんだけど、写真を撮るひと続出。

小笠原は落ち着いていた。ゴロなんてしたら戦犯だ。レフト方向へ高く打ち上げて。
レフトは追いついた。でも、その瞬間試合は決した。
ゆっくり戻ってくる3塁ランナー。前が見えないほど盛り上がる球場。
タオル振り回す私。
楽天が負けてのけぞり返る同期。

もうおもしろかった。かなり。もうこんなに楽しいことはないかもしれない。
それくらい、楽しかった。みんな、ごめん。仕事しないで。

楽天ファンの同期と、ずっと、試合について語っていた。
「坂本敬遠じゃねこれ」的なこととか。私はおっさんになった。
そして、巨人ファンが務まることを悟った。巨人ファンやろうかな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:57 | category: 5年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:57 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1510
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links