flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 走れ!T校バスケット部(2) ...松崎洋 | main | おいしいかな? >>
# またヒマ
金曜日、木曜に頼まれたことをやってみたら、1日で終わってしまった。
3連休を経て、昨日(火曜)、机に着くと、上司からの指令が。
金曜にやった紙を◎◎君に渡して○×システムの分も記載するよう申し付けよ、と。

もう少し精度を高めてから渡そうと思っていたら、彼と一緒にやってるおばちゃんが
「じゃあ見積もって資料作りますぅ」なんて大きな声で言ってる。
まずい、暴走する前にこの紙を渡さなければ!!
「この紙に追記するよう指令を受けています。」

10:00引き渡し完了。
そして、ドキュメントをチェックしなければならず、しこしこレビューする。
終わった。15:30。意外に時間かかったけど。
16:30頃だったか、いつもの人から電話があって。
「ドキュメントの件なんですけど・・・」
「ん?もう、放り込んだ」
「え!」
「うん」
と、驚かせた。

そういうわけで、今日はもう見るものがなくなってしまって。ヒマ人に逆戻り。
昼頃にやってきた同期から、「背中にヒマって書いてある」と言われ、会食して。
オーラ出過ぎ。だって。わかりやすいんだな、わたし。
パソコンにかじりついてる風にしてたのに・・・。

あまりにヒマすぎて、メールも来ず、電話も来ず。
16:30頃だと思うけど、外出している上司から電話。
「元気なさそうやないかぁ」
「今日、見るものがなくなってしまって・・・(>_<。)」
「そうだったのかぁ」
ひとしきり世間話。でも少し相談したいことはあるので少し話して、
「まぁ、じゃあ詳しくは明日聞くわぁ」となり。電話を切る。

切ったと思ったらまた鳴る電話。
「○○です」
なんだか低い声。まさか・・・
「風邪ひきましたか?」←突然ここから会話開始
「いいえ。・・・。ちょっと渋い感じにしようかと」
「はぁ!?」
という私のわかりやすすぎる反応に、苦笑いしていたけど。

やっぱりヒマだと言ったら、「ヒマなのかぁ」とため息をつかれ、
でも臆せず言うのだ。だってヒマなんだもん。すごいでしょ。いいでしょ。

またひとしきり世間話をして、雑談に応じてもらう。

さらにまたゲームができないという話になり。休日出勤の待ち時間の話だった。
今年こそはゲーム機を持ち込んではどうかと言ってくる。
工数もらえれば作りましょうか!?とか高笑いしながら言われたり、
「まぁいい手ですけど、わたしゲームできないんですよ、マリオすぐ死ぬんです。」
と言えば、笑われて、
「その場面は見てみたい」と言われ。

また他の案件の話になって、

「とはいえ私明日いないんで」
「あー!明日からいないんでしたね、そっかぁ」
「そうです。今日も帰らせていただきます」
「へ〜、明日休みなのに今日も帰るんだ。へー。余裕ですね」
と嫌味をたっぷり言って、電話切る。最後の電話だ。

こんなにヒマなのに毎日電話をしてくれる。いや、仕事ですけど、
そんなに急いでするほどのものでもなく、声を聞かせてくれるのが嬉しくて。
嬉しいと感じている私はたぶんアホなのだけど、それでも今はいい。

4月からまた忙しくなる。今だけだ、今だけだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:04 | category: 4年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:04 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1456
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links