flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 黄昏の百合の骨 ...恩田陸 | main | 翻訳こんにゃく >>
# 走れ!T校バスケット部 ...松崎 洋
本屋さんでいつも気になっていたのだけど、ついに文庫になったので買ってみた。

なんと、1日で読み終わった。
行きの電車と、帰りの電車。本の虫とはこのこと?脇目もふらずに読み続けた。

めまぐるしく変わる場面。簡潔に、でも濃厚に描かれるキャラクター。
息をつかせない展開。なのにおもしろい。スピード感。たまらない。

俊介が主人公かと思っていたら、陽一が出てきて、
メガネものぞき魔もチビも小山先生も、健太も、コロも、陽一のお父さんも、
浩子も準もトムも出てきちゃう。事故に遭ったり合宿に行ったり試合があったりホント忙しい。
忙しい小説だった。

あのだらだらとしたBOX!に比べたら、何倍もよい。
続きがあるなら読もうではないか。

というわけで帰りに地元の本屋に寄ってみたら、2が売り切れ。
2軒目にも3軒目にもなかった。ありゃりゃ。
Amazonで買うか・・・。


ちなみにここ1年くらいでスポーツ青春ものをいっぱい読んだ気がする。
DIVE!!(上下)
一瞬の風になれ(1〜3)
風が強く吹いている
BOX!

そしてこのT校バスケット部。
なによりもこの本が違うのは、展開が早いところ。
あっというまに流れていく。本当に走っている、と思う。

たった1日で、ハマった。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:12 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:12 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1452
トラックバック
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links