flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 二次会は苦手 | main | ゴールデンスランバー ...伊坂幸太郎 >>
# 食堂かたつむり ...小川糸
評価:
小川糸
ポプラ社
¥ 588
(2010-01-05)

気になっていた映画、の原作。
料理が好きな最近。こういうのは気になる。

思っていたとおりの小説、といえばそうなる。
小さな食堂を開くのだ。それが人気になるのだ。

意外だったのは、りんこを取り巻く人々。母親、愛人、熊さん。
ユニークなキャラクターばかりだ。
物語は、恋人と別れたところから始まる。インド人の彼については、あまり語られない。

豚を育てる。エルメスという豚を。
ウサギを助ける。クッキーで。

やってくるのは変わったお客さん。ゲイの恋人たちもくる。
驚いたのは、付録でついていた物語がそのゲイの2人の話だったこと。


それにしても、こういうレストランがあれば行ってみたい。
できることなら、わたしもやってみたい。楽しいだろうな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:00 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1444
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links