flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 冬の朝、散歩 | main | 新宿をさまよう >>
# 事業仕分け
年度末まで2ヶ月をきったけど、残った仕事をやらなければならない。
優先順位をつけて、工数とともに提案してもらう。

・・・。

終わったあと、2人で残って、彼の第一声は。
「いや〜〜驚きましたねー」
「え?」
「落選したものが」
「あー・・・」
「事業仕分け的な感じで。」
「あー・・・蓮舫みたいな?」

ただの消化作業でも、どれをやるか決めて、当選と落選を決めていく。
彼らが「当選!」と提案してきたものも、リーダーの一言で「落選」になり、
仕分けされていく。文字通りの事業仕分け。
あのできない官僚たちと、舌鋒鋭く斬り込む蓮舫が脳裏をよぎる。

当然私たちはそんなにキビシい立場には置かれていないものの、
私とみんなのやるやらないの攻防が始まって。

その後も2〜3回電話でやりとりして。細かいところは担当者でネゴってよいとなったので。

電話が鳴る。
「事業仕分けの件なんですけど・・」
と切り出される。
あ、事業仕分けって呼び方になったんだ。


やりとりを繰り返すうちに、わたしはわたしで放置しているドキュメントをやる覚悟を
し始めた。あー、ついに見なくちゃな、あれ。

でも、2年経ってスキルもついたから、楽しく見れるような気はしているんだ。

でもでも、明日はなるべく早く帰りたいから、来週からにさせてね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:15 | category: 4年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:15 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1422
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links