flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 仕事始め | main | 一歩を越える勇気 ...栗城史多 >>
# 初詣
今年も1年、あの会社でサバイブできるように、同期と行く初詣。
でもやっぱり、家族の健康と友達の健康とかお願いしてしまう初詣。
気づいたら自分の幸せを願ってしまう初詣。
仕事は人生の一部であって全部じゃないから。
その仕事がうまくいかないと自分が幸せにはなれないのだけど。バランス。バランスしたい。

行き先は明治神宮
三が日後最初の土日ってことか、11時って時間帯のせいか、結構混んでいた。
参拝するにも並んだし、おみくじ買うのも並んだ。
でも、私は、年明けのあの雑踏って好きだ。
新しいことが始まる気がする。何か。

ランチは洋食のコース。もう食べ飽きた。次は和食にしてみよう。次こそは。

その後はミッドタウンでスケートリンクを偵察して、銀座へ移動。
ITOYAへ。同期は手帳を買い、私は卓上カレンダーを買う。
中学生、高校生のころよく行った。お金がなくて、かっこいい文具なんて買えなくて。
500円もするシャープペンなんて買えなくて。
でもそんなの余裕で買えるようになった今は、逆に、文具を使いまくる生活ではない。
会社にある消耗品で最低限のものが書ければよくて。
1日中シャープペンを握ることなんてなくて。何か、少し、寂しいのだ。

大混雑のスタバを諦めて、サンマルクカフェでお茶をする。チーズケーキを食べる。
同期の隣に座っている先輩の話。
最近の私たちの結論としては、あの代の人たちは全然ダメだ。
残念すぎだよね。

最後にマロニエゲートに入ってみる。あれれ、楽しいぞ。
インナーに着れるシャツを1枚買ってみた。7000円が3000円。悔いはない。
テロテロになるまで着て、捨てるしかないな。

ハンズに入ってみる。一応卓上カレンダーを偵察。ふむ。いいや。買ったし。
そして元旦にネックレスが壊れたことを思い出す。ここなら部品あるかも。探す。
あった!!
しかし!!

小さな小さな部品1つでよいのに、百個以上あると見られる1袋で。147円。
いらねーよ。。

でもあのネックレスはお気に入りだから買う。さっき、修復完了。うん。買ってよかった♪

帰り道、乗り換えの駅で白鳥田口シリーズの4作目が文庫になっていたので衝動買い。
そして、地元の駅に着くと、また本屋へ。
地元の小さな本屋なら1冊や2冊、栗城さんの本があるかもしれない。

あった!!

さすがに平積みではなかったけど、ひっそりと2冊。そっこー手に取る。
昨日の時点では、アマゾンでは品切れだったんだ。やっぱり買い物はこうでなくちゃ。

さっき、久々に半身浴をしながら読む。泣く。笑う。

よし、続きを読まなくちゃ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:57 | category: 4年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 22:57 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1401
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links