flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 今度は本番 | main | 獣の奏者 探求編/完結編 >>
# もう3年前のこと

新人のとき、この時期よりもう少しあと、年明け。
サービスイン直前のプロジェクトに投入された。
走り回った。毎日がおもしろ大騒ぎだった。

そのシステムがまた目の前に現れた。
2009年を忘れると書いて忘年会。その場で来年度のことなんて言わないでよ。
また涙が止まらなくなった。
ちびザルめ、あなたと仕事の話をすると、絶対泣いてしまうよ。


かたやパートナーの人たちのことを思う。
あいつがいなくなったとして、また戻ってきてくれる人のこと。
年内に公式発表になれば、年内にも挨拶に来るかもしれないって
酔った頭で、そのことを思い出したら、電車の中で泣いてしまった
あんなに変な人と嫌々仕事している今、あなたに再会したら、同じように泣いてしまうかも
気持ちが昂っている酔っぱらいの私はそう思って泣いた。
そしていつも仕事しているあなた。
いつもいつも、電話して、10分も20分も30分も話しているあなた。
彼が戻ってきたら、こういう時間もなくなるのかな。
そう思うと残念で、残念で、近づいて、大好きだと言って、泣き言を言いたくなる。

いないなんて考えられない。信頼してる。誰よりも、頼りにしてるから。


こんなことを思って泣いたり文章にしたりしているのは、酔っぱらっている証拠だ。
でも、18:10、電話して、もう帰っていたあなたに嫉妬した。
あいつが電話に出てしまって嫉妬した。帰らないでよ。わかりやすすぎでしょ。
こういう私は、もう大好きなのだ。あんなあなたが。

そして、日本にいない人。日本にいてくれたら、どんなに嬉しいだろう。
また鍋を食べたい。やっぱりここに行き着くのだ。

そして。


今週3日間も連続で一緒に障害対応した某社。新しい人々との出会いだった。
いつも社内の目を通してみていたあの会社の人たちと直に話して、
今までの完全な不信感は少なくなった。
彼らはおそらく、不器用なのだ。
何かをやるにあたって、客がどう考えるのかまで考えていられないのだ。
仲が良い会社だ。内部でも、うちとも。仕事はちょっと頼りなくて。
でもなにか魅力的だ。
夏に初めて話したときもマスクをしていて、今日もマスクをしていて。
昨日初めて至近距離に立ったら意外と恰幅がよくて、おなかズーンしてて。
焦った目が(マスクの上から出ているまさに特定部分が)笑っていて、
初めて「笑った目を見た」と思ったのが昨日の朝。
その後、こちらから電話をかけたのが2回。
1回目、私が「○○です」と言うと「あー、◎◎です」と名乗ってくれた。
2回目、また「○○です」と言うと、「あ、どうも◎◎です」と名乗ってくれた。
その「どうも」が嬉しかった。2回目にして、そう接してくれたことが。
それが嬉しくて、嬉しくて、今日は食堂で目で追っていた。
こうして好きになる人がまたもやおっさんだけどね。
なんでマスクしてんだろ。結婚して子どもいんのかな。子どものためかな。

なんて余計なことを考えるようになってしまって、もう病気だ。
仕事で得た信頼関係は何ものにも代え難い。
まあ彼の場合はまだ信頼に足るものは少ないけど。
少なくとも不信感は拭えて、あの会社がどういう考え方をするのかわかれば、
今よりはやりやすくなる気がするんだけどな。
残念ながら今の体制だと簡単にはできないけど。いいじゃないか。そうさせてよ。


とにかく酔った頭でいろいろ考える。
決まったのは、「愉快メイト」になるということ。あの会社とまた仕事をするということ。
だからと言って、今の私の仕事を減らしてくれるわけではないということ。
純増だということ。

こうして、よく会えない人のことを考えてもしょうがないから。
よく話す人、これから話すことになる人のことを現実的に捉えよう。
でも今は、私のお気に入りの人たちのことを考えて、このバタバタの1週間を終わりにしたい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:29 | category: 4年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:29 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1379
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links