flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 1年 | main | 今日は早番? >>
# チーズはどこへ消えた?
評価:
スペンサー ジョンソン
扶桑社
¥ 880
(2000-11)


ひさしぶりにレビューでも。

要は、変化に柔軟であれということだと思うけど。
ふむしかし示唆に富んだ本だった。

変わらないといけないこともある。もちろん変わらないからいいものもある。

「遠く遠く」槙原敬之
大事なのは
“変わってくこと”
“変わらずにいること”

これも正しいし。

いろいろ考えてしまった。システムを維持管理する仕事を。
前の担当者がこうしてたからこうする、変えたくない、っていうのは、時に危なくて。
でも前任者が残してくれたレールが盤石で、変えたらまずいってのもあるし。

私生活だって、これはもろに、このままじゃいけなくて。


勇気を出して変化に向かって行かないといけないときがきたら、
周囲の人にこの本を薦めてみようかな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:03 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:03 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1358
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links