flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< レイアウト変更 | main | 1年 >>
# 障害
あ〜。残念なことでした。
そもそも間違っていたとは。
打合せの場では彼が矢面に立ち謝り侍に徹していた。
私も気付けなかったとはいえ、
私が見ないとこ(彼らを信じるしかないとこ)だったからどうしようもない。

この失敗から学べることは?
残念がったり悔やんだり凹んだり愚痴ったり、ひとしきりやったら、
建設的に、落ち着いて考えないといけないのだろう。


直後に別件で電話したら声がかなり暗かったから30分も粘って笑いを引き出してみた。
次に来たときは寝かせてあった屋久島のお土産を2つもあげた。
(1つは賞味期限が心配だったからだけど…)

「これあげるから頑張ってクダサイ。」
あからさまにフォローした。
そのあとに「写真、消してクダサイ。」も付け加えたけどね。


いつもは楽しくやっているけど、こういうときは辛い関係。
私も反省して考えるからまた一緒に頑張ろうね。
と、もう少ししたら話してみよう。

私の反省ポイントは、、、完全ノーマークだったことか?
って、それじゃ反省のしようもありませんが・・・。

でもそう、もう1つ、伝えておきたいことは。
「カットオーバー前でよかったですよ。」だと思う。
これがもっと前だったらなおよかったという話。見つけてくれてありがとう。
すぐに言ってくれてありがとうって、言わなくちゃ。
「お詫びが。」っていういつもの電話だったからショックを受けてしまったけど、
ちゃんと大人になって、言うのだ。そう言って次に繋げないと軋轢だけが残る。

明日はまた新しい私。
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:47 | category: fromMobile |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:47 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links