flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 話したかっただけです | main | 復帰しました >>
# 屋久島
2009年、満足な感じになった。富士山に続き、屋久島制覇
富士山は8合目で敗退したけど、屋久島は全行程クリアしました。

1日目、縄文杉へ!
ウィルソン株のハートもばっちり写真に収め、縄文杉にも出会いました。




この写真を撮るのにどれだけ苦労したことか。
6:30出発で、12:30頃に撮影しています。8.5kmのトロッコ道と、2.5kmの登山。
登山は、ガイドさんも言っていたけど初心者向け。
心が折れるとしたらトロッコ道で、しりとりをしないと目覚めなかったよ。。

行きは、登山もそこそこ辛いと聞いていたけど、トロッコ道が終わったのが嬉しくて、
嬉々として登っていたわけで。でんでん辛くないっす、あんなの。
この前の奥多摩のほうがよっぽど怖かったよー。
序盤、翁杉までは結構険しいらしいのだが、ものともせず。
地獄の1〜3丁目と言われるところも、疲れはしたけど行けた。
帰りにそこを下ったけど、それもまぁすべって転ぶほどではないかな。

それよりもなによりも辛いのがトロッコ道です。これはあなどれない!!
マジ眠くて、意識不明になりかけたところに、友達が言った、「し り と り。」
りんご、ごりら・・・
ようやく脳が活性化し始めた私たち。まぁ、起きたの4:00ですから、眠くて当然。

そんなだったから登山が始まったときは嬉しくて、嬉しくて。
帰りは、味をしめて、トロッコ道が始まったときから最後の最後まで「しりとり。」
どうにか、意識不明になるのを防いだのであります。

2日目は、白谷雲水峡へ!
もののけ姫の森があるところ。ジブリとの口約束で「もののけ姫の森」と言っていたけど、
なんだかいろいろなオトナの事情によりその呼び方はやめたんだって。
でも、まぁ、「もののけ姫の森」と表すのが一番いいな、あそこは。
あたり一面の
1日雨が降っていたから、水滴が滴る苔もよくて。
たしか、300種類くらいあるんだって。300色のモスグリーン。


この写真が、一番有名な場所の写真らしい。
たしかに収まりがよい。でも、道々、ほんとにいっぱい苔と杉だらけ。

疲れたけど、おもしろいこともいっぱいあって、思い出になった。

最後の移動日は、晴れて、行きには見えなかった桜島も見えたのだ。
写真は撮らなかったけど、忘れないでしょう。篤姫の舞台。
島津斉彬の屋敷の門の前もタクシーで通った。島津家は、本当に、桜島の目の前だった。
篤姫があの山をこよなく愛したこともわかるな。
桜島の高さは1000mなのだそう。裾は広いけど、てっぺんは平らに見えた。


移動日を含めて、起床時間は以下。
行き:7:00
1日目:4:00
2日目:7:00
帰り:5:30

なんだか眠くて眠くて、乗り物ではあまり眠れないこの私が、
帰りの日は寝続けました。船で意識不明、飛行機も、離陸までも意識不明。
羽田からのモノレールでも意識不明。浜松町で折り返す危機だった。

富士山ほどではない筋肉痛を抱えて帰宅。15:00頃から18:00頃まで意識不明。
よく寝た。
でもガイドさんに教えてもらったクールダウンのおかげで筋肉痛は悪化せず。
もう快方に向かっています。
これは、これからも使えそうだ。


あ〜明日は遂に仕事。復帰できるか不安でなりません。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:23 | category: travel |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:23 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1349
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links