flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 朝イチで... | main | 話したかっただけです >>
# あめちゃん
開発だけどオペレーションしたらめちゃ疲れた。
奇跡的にバックアップ取っていたら心から安心された。当然か。

簡単に言うなよ、開発環境でやってみろなんて。。とリーダーを呪う。

と思って、「問題あるわけないじゃん」「うまくいくに決まってるじゃん」
とブツブツ言いながらフラフラ歩いていたわけで。

2人で1.5時間は付き合ってくれただろうか。
バックアップ取ってアップロードして連絡した。そこから合流することになっていた。
問題はいっぱいあった。ミラクルもいっぱい起きた。
,修發修發了伝箸澆鮹里蕕覆ったから擬似環境作るにも時間かかる
→お姉さまに設計書を出力願う。
▲螢鵐張る場合、カレントに置いてもNGだ、そうゆー設定なのか?
→ファイル移動でどうにかなりそうだ
リンクのパスを直さなくちゃ。げ、viが使えない!?
ご饑彭にせっかくsedでリカバったのに今度は画面で見れない
→ファイルの問題かサーバの問題か切り分け必要
イ─△覆爾ファイルサーバが使えない
→このビル1と言われる美人と人生初話すことになる
Α屬◆何モードでアップしました?」「えーと・・・」
→私がバイナリでアップロードすればい狼きなかったと判明…
Г帖爾最初からコマンドでFTPしなけりゃよかった。ものぐさしたのが元凶

ぐ聞澆六笋里擦い如↓イ枠爐蕕砲茲訝舎不調。
奇跡の二重障害とでもいうべきか。

ひとまず謝罪。心から謝罪。いろいろ謝罪。笑われた。
ビールチケット2枚に換金された。あれ、なんで2になったんだっけ。
1回目はたぶんサーバルームで。2回目は開発室で。

そして。

グ聞澆彼らの開発室に移動したわけだけど、い泙任粘にぐだくだな私を見て、
「これあげます。元気出ますよ。」
机に戻って何かやっていると思ったらそれを取りに戻ったらしかった。

・・・・・・・。

あめちゃん、くれた・・・・。


餌付け・・・された・・・?

「おいしいですよ。ドイツのアメです」
「へ〜誰か行ったんですか?」
「…いえ…」

食い意地の固まりな私は、会話と作業を中断してまでもあめちゃんを開封した。
口に放り込んだ。

作業は続く。まだ凹んでいるわたし。ダレている私。

「もしよければ残り全部どうぞ。」
残り、パッケージごとくれた。

「やったー、ありがとうございます(´∀`)」

そんな私を見て彼は言った。

「やった、これおいしいんですけど太るんですよ。」


「・・・。返却します。 (_´Д`)ノ~~ 」

「さて、じゃまたサーバルーム行きますか。え、ひとりで行って来いって感じ?」
「・・・(爆笑) 図星だったらしい。」

でもついてきてくれることに。
結局まだダレていたため、移動前に最後にもう1粒もらった。(押し付けられた?)


とにかく終わった。


朝から焦ったり怒ったり疲れたり喜んだり大変な1日だった。
久しぶりに22時20分までいた。ごはんなし。
今頃上司が夜を徹して対応中だ。3時までかかるんだって。

家についたらおにぎりが待っている。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:42 | category: fromMobile |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:42 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links