flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< そのときは彼によろしく ...市川拓司 | main | 東京散歩 >>
# そのときは彼によろしく

原作を読んでいる間に借りておいたんだ。
私のパターンだと、ぜったいに、原作を読んだものは映画もチェックするのだ。

というわけで今回もチェックしたわけで、これまた意外と良かったんです。
設定やシナリオもほぼ原作に忠実で、安心した。
たまにめちゃくちゃになってるものがありますからねー。
たいてい、原作に勝るものはないんだけど。
これももちろん原作のほうがよかったんだけど、だからといって呆れるものでもない。

原作ではわからない水草たちが綺麗に映っていたし、
3人の秘密基地もかわいくできていた。
智史のお店もかわいく美しかったし、2Fの居住エリアも車もかわいかった。

とにかく、映像は綺麗だった。街も、水草も、なにもかも。

それに、長澤まさみはともかくとして、山田孝之は演技がうまい。気がする。
最後に、お父さんからのメッセージを聞いて泣くシーン、もらい泣きした。
もちろん映画の最中にもポロポロ泣いてたんですけどね。

なかなか、◎
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:58 | category: movie |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:58 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1268
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links