flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< はたらく | main | スラムドッグ$ミリオネア >>
# 風に舞いあがるビニールシート  ...森絵都

何の気なしに買った。久しぶりに短編集でも、と思って。
直木賞受賞作だという。

器を探しに行く話から始まって、犬の散歩、守護神。仏像の話もあり。
最後の2つは圧巻。ジェネレーションX。表題作。

仏像の話は、すごく勉強したんだろうなぁと思った。すごかった。
いつか行った奈良の飛鳥地方の風景が脳裏に浮かぶ。描写が上手いってことだ。

ジェネレーションX。会話部分が多いんだけど、これまた描写が秀逸。
主人公と同じで、私も、こいつとこいつがビミョーな仲なのか?とか、わかるんだ。
高校生の球児たちが脳裏に浮かぶ。社会人になった若者が脳裏に浮かぶ。
未来の、特定の日を約束する。そんなこと、したことないけど。やってみたかった。

表題作。なんだこれ。エドとの話。開発を生業とする彼と結婚した女性の話。
びっくりした。
こういう人と結婚したら、こうなるのか。
どうしようもない妄想が始まる。
心が、ぎゅっとなった。

短編だからもう一度読める。
最後の2つは、もう一度読もう。読んでから寝ようかな。

明日、この人のほかの作品買ってみようかな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:45 | category: books |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:45 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1220
トラックバック
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links