flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 始まるよ | main | 陽気なギャングが地球を回す >>
# 抜歯
ふっふっふ。とうとう抜いたぞ。右下のおやしらずさん。

たぶん、あの先生、上手だ。

下の歯だから、痛いとか腫れるとか覚悟してて。
痛いのレベルも「ちょーーーーー痛いよぉぉぉぉぉぉ」って脅されてたから、
すんげーーーーー痛いって覚悟してたのに、今はロキソニンが効いているのか
それほどでもなく。
顎の神経の近くだったから痺れがあるかもと言われていて、さっき痺れてた。
麻酔が切れたということ?
まぁ切れただろうよ。さっき痛かったし。
でも。でもよ。

その痛みが、想定ほどではない。ただ単に、

なんか、重い感じ。歯がない感じ。

そのままだ!!

麻酔2本打って、メス。なんか切ってる感。
あ、削ってる感。え、なんか臭いんですけど感。
めちゃめちゃ力入れられてる感。
「半分取りましたからねー」に対して、感覚ありませんけど感。
あ、また力入れられてる感。
「はい取れましたよー」
え、もう終わったの?感。

という感じで、あっという間でしたねぇ。意外。

「この歯、どうします?」と聞かれて、麻酔の効いた喋れない口をハフハフさせ、
苦笑い&ジェスチャーで必死に手を振った。
「はい、ではこちらで処分しておきますね。」  お願いだからそうしておくれ。

最初の診察のときは、違う先生だった。

「うーん、難しいですねぇ。これは。切って開いて割って出して縫い合わせる感じね。
 僕が頑張ってもいいですけど・・、ちょっと、あの先生に相談してみようかな、うんうん、
 今度会ったら相談して、また連絡しますよ!紹介状書きます」

で、数日後。

「相談した先生が、抜けるそうです。」

あっさり。

今日も、会ったら、淡々としてて、あっさり抜きやがった。若いのに優秀。さすが。

で、彼に相談した最初の先生も最後に出てきて、
「あーあー、抜けましたか、あーこれ?あーよかったですねぇ」
2週間後の抜糸はこっちの先生。ま、糸抜くだけだからいっか。

優秀な先生は、あまり来ないので、今日は巡り会えて良かったわ。


腫れのピークは日曜と言われた。あー恐ろしい。
でも、今意外に痛くないもんだから、結構楽に行けるかも!と期待。

帰りはTSUTAYAでDVDと漫画借りて帰ってきた。読んでない本もあるし。
月曜も休むことにしたから3連休。
先生に言われたとおり、安静にします。すなわち、引きこもり

ゆっくりするぞー
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:05 | category: 3年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:05 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1192
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links