flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< なかなか有意義日曜日 | main | 牛バラ大根 >>
# 手抜き
遂に仕事も手の抜き方を教えられるようになった。
「どこからなら手を離していいか、教えてあげるから。」


なんか、正直、んなこと言われてもうれしくないんだけどね。

あたしが効率悪くやっているように自分で思えてしまって。


「これはみる」「これは見なくていい」
そんなふうにポイントを掴んで仕事をすることはカッコいいけど、
あとになって、「ここで気づけたのに全然気づかなかった」となるのはヒドイ。
そうなると全てベンダのせいにしたりして。
なんだかなぁ。


でも。

だからといって細かくいい仕事する性格かというと、そうでもなく。
プロセスを大事にすべきときと、結果が大事なときって、あるから。
そういうところが間違わなければ、いいんだと思う。
最終的にOKなら、OK。
プロセスも完璧だったら、なおよし。だけど。

最終的にOKでもプロセスが悪いときもある。回り道をしていたり、飛ばしていたり。
そうなると、対人という意味ではちょっとカッコ悪くもある。


ただ、そういう割り切り方って、自分で見つけるものじゃないかと思っていて。
かっこよく、自慢げに、「こういうときは、やらなくていい!」って言われても、
全然同意できなかったり、したな。


愛すべき上司が言っていたとおり、確かにあたしは、
「ほぼ独力でできるようになってきた」と思う。
それは幼いやり方かもしれないけど、できることはできる。
かっこよく、効率手的にできるかは別として。
でもさ、最初からかっこよく効率的にはできなくていいと思うんだ。
いろいろ考えて、失敗もして、回り道して、そうすると、
「あ、ここはやらなくてもよかったかも。」とか「そんなこと、無駄じゃん」て
思えてくる。
だから、もう少し苦しむのは、アリだと思う。

元OJTは、もちろん仕事はできるけど、私はそのプロセスはあまり好きじゃない。
「彼女みたいになりたい」とは思えないんだよね。好きではあるけど。

--
とかいう感じで、今週は手の抜き方を考えながら。
大前提として、自分のモチベーションが超低空飛行だっていうのもある。
やらないといけないこと、後回しにして、逃げるように帰ってきてた。

金曜は、久しぶりの女子会ということで、行きつけのママの店に。
で、久しぶりに常連のおっちゃんと再会し、結局日本酒をごちそうになる・・
酔った勢いで、次回は無料でおごってやる、と言われ。喜ぶ。
その辺で電車がなくなりそうだったから帰ってきたけど、
置いてきた同期たちは、約束を取り付けたのだろうか。不安だ。

でも、私たちをかわいがってくれる先輩が2人もいることに、幸せを感じる
そういえば、帰りの電車では、酔っ払いではあるけれども一緒に乗った先輩に
今思っているいろんなことをつれづれ語ったり、した。
新宿で別れるときも偶然同じホームで。
今度タラソテラピーにみんなで行こうって言って、そのときにまた詳しくでも(聞いてあげるよ)。
って、言ってくれた。

彼女は、クレヴァー・スマート・美しい・謙虚・しとやか、そういう形容詞が合う。
私なんかと仲良くしてくれてありがとうって、思う。

そういう仲は、絶やしたくないな、と思う。


終電間近の電車で駅に降り立ち、酔っ払いのまま風呂に入り、
二度と起きないようにシャッターを下ろして、2時頃就寝
シャッター下ろすと太陽光が入らないのでいつまででも寝る。
で、起きたらちょうど12時。

お昼ごはんを食べて、また昼寝。

習字行く。帰る。鍋焼きうどん。ハリーポッター。


あー、やっと休みだよ。
今週は、本当に、土曜日に昼まで寝ることを目標に頑張っていた。
辛いと、布団を思い出して、もぐりこむことばかり妄想して、頑張ってた。

寝るのが好きすぎてどうしよう。
そして寝すぎてこんな時間。


あと、やっと親知らずを抜けることになった。抜歯。こわいけど。
でももうこの変な状態の歯をメンテすることがなくなるかと思うと、早く抜きたくて。
痛いだろうけど、その後の楽さを考えると外せないイベント。


結構楽しみなことはある。
すきやき、抜歯、抜歯による年休、渋谷、日本橋。

今は結構、心が軽い。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:27 | category: 3年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:27 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akt19.jugem.cc/trackback/1185
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links