flowering dogwood

社会人5年目。
「若手」と言い張る中堅予備軍。
新人教育係。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 君に会うと、 | main | 90年代懐メロ >>
# 一生懸命になると、
確かに、楽しい、、かも。

イヤイヤやってるのはつらいだけ。
現実を受け入れるのもたまにはいいかと。

セキュリティ担当に電話して、アポを取る。みんなと調整して、明日のスケジューラを登録する。
ベンダさんに電話して、実現方式を検討する。
昨日の夜に森に迷い込んだ手順書のレビューをする。
どれも、一生懸命やった。フラフラになった。終わらなかったものもあった。
同期にご意見伺い。新人研修に戻ったみたいだった。
終わったらヘトヘトだった。躁病なのじゃないかと思った。

でも、なんか、光ってた。
好きだとか嫌いだとか言う間もなく走り回っていたら、なんだかイキイキしてた。
燃えてた。

そんな自分のほうが、好きだ。そんな自分でいるほうが、自分の気持ちが楽だ。

与えられた権利はちゃんと行使する。明日はムリしてでも休む。
でも、やっぱり、いる間は楽しくやりたいな。

「このチームは、忙しくても、病気になる人いなそうだ。安心だ。」
と、このビルを見渡す偉い人が、言った。
私たちは、忙しいけど、楽しくやっている。
それならそれで、いいじゃないか。

今、イヤ〜に前向き。イヤだけど、前向き。
ひた走ったほうが楽なときもあるんだなーって。

先週は、別れがつらすぎたのだろうか。
最終日に舞い込んだメールのおかげで、なぜか今は、耐えている。
もう何もなかったことにすれば楽だ。

でも・・本当は、電池が切れたときが怖いかも。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:28 | category: 3年目 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:28 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories


栗城さん応援中↓↓
Links
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Others
Search this site
Sponsored Links